【麻布台ヒルズ】グルメなひとに行ってほしいフレンチレストラン『LIAISON AZABUDAI』

2024年3月2日Cafe&Restaurant

麻布台ヒルズレストラン『LIAISON AZABUDAI』

「余すことなく“旨味”を引き出す伝統的なフレンチのスタイルと日本の四季折々の旬食材を繋ぐこと」がコンセプトの『LIAISON(リエゾン)』は料理を作るひとたちのドラマを感じる本格フレンチレストラン。

そんなリエゾンの魅力をたっぷりご紹介するので食を愛するグルメのひとは、ぜひ参考にしてください

 『アクセスについて』最寄駅と行きかた

麻布台ヒルズレストラン『LIAISON AZABUDAI』

麻布台ヒルズタワープラザにある『LIAISON AZABUDAI(リエゾン)』へのアクセス。 今回は東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」からの行きかたをご案内します。

六本木一丁目駅の中央改札を通って右に曲がると上がるエスカレーターがあるので、地上に出るまでエスカレーターを乗り継ぎます。 地上に出たら目の前にある大通りを左に曲がって真っ直ぐ進み、ふたつ目の曲がり角を左へ。 ここまできたら右前方に見える麻布台ヒルズを目指してください。
麻布台ヒルズの入口へ着いた正面の建物がタワープラザなのでリエゾンがある3Fへ。

東京メトロ日比谷線「神谷町駅」も麻布台ヒルズと直結ですが、タワープラザまでの距離は六本木一丁目駅からと同じぐらいなので乗り継ぎのいい駅の利用をおすすめします。

 『お店の雰囲気』おしゃれで温もり感じる店内

麻布台ヒルズレストラン『LIAISON AZABUDAI』店内の雰囲気

入口からお店の中が見えないので入るときに少し勇気が入りますが、扉を開けるとお店のかたに笑顔で迎えてもらえたので緊張が解けました。

テーブルが奥に2つとカウンター席がメインの店内は、席数18席の小さく温もりを感じる雰囲気。
12時半の予約でお店に着いたときの席はほとんど満席でした。

麻布台ヒルズレストラン『LIAISON AZABUDAI』店内の雰囲気

麻布台ヒルズレストラン『LIAISON AZABUDAI』店内の雰囲気

案内されたのはカウンターの一番奥の席。 一人での予約だったので食事をしやすいようにというお店のお気遣いだったのかな、と思います。

それにしても内装やインテリアもすごくおしゃれでちょっとびっくり。
“格式高くマナーにも厳しい”という古いイメージのままだったのでフレンチに対して苦手意識があったんですが、この日それを一気に変えてもらうことができました。 (これからもっとフレンチへ行こうw)

 『実際に注文したもの』「おまかせランチコース

『LIAISON AZABUDAI』ランチコース

ランチメニューは『おまかせランチコース』(全9品)8,800円の1種類のみで、このメニューに4種類のワインペアリングをつけることもできます。
私はエビアン・スパークリングウォーターをお願いしました。 エビアンは750ml(1,700円)なので、2人で飲むのにちょうどいいぐらいのサイズだと思います。

カトラリーもフォーク&スプーンにバターナイフが1本並んでいるだけなので、使いかたを迷うことがありません。 食べたあとお皿の上にカトラリーを並べて置いておくと、料理ごとにそれに合った新しいものを持ってきてもらえるので気持よく食事ができます。

ちなみにご紹介するメニュー内容は1月末までいただくことができるそうです

LIAISON AZABUDAI
公式予約ページ

(予約ページに表記されている価格は消費税とサービス料金10%が加算されたものです)

ランチコース『かぼちゃ、鯖、トマト』

【かぼちゃ|鯖 トマト】

1品目はかぼちゃのチュロスと鯖のカナッペで、どちらもフィンガーフードです。 チュロスはサクッと軽く、カボチャの種(だと思います)と一緒に食感を楽しませてくれます。 カナッペもしっとりとした鯖とカリッと焼かれたトーストの食感のギャップが楽しい。

ランチコース『サーモン、バターミルク』

【サーモン バターミルク】

通常メニューでの2品目は“牡蠣 バターミルク”なんですが、予約時に牡蠣が食べられない旨を伝えて変更してもらったのがサーモンでした。 バターミルクに浸かったサーモンは低温調理されたもので、口へ運ぶとほろっとほぐれる食感がサーモン好きにはたまらない。。 キャビアの塩味とディルの香りがアクセントの贅沢なオードブルでした。

ランチコース『イカ、春菊、からすみ』

【イカ 春菊 からすみ】

3品目はイカを春菊ソースとからすみの泡でいただきます。 イカは噛んだときのプリっとした抵抗感を消すために、あえて一度冷凍をして繊維を壊しているのだそう。 ほかにも”ゆり根”や“むかご(山芋の芽)”がほっくりとした食感を楽しませてくれます。

ランチコース『蝦夷鹿、八色しいたけ』

【蝦夷鹿 八色しいたけ】

4品目は椎茸の中に鹿肉を詰めたファルス(肉詰め)という料理。 ナイフがすっと入る柔らかさで、お肉に混ざったピスタチオが食感のアクセントに。 私は匂いが強い食材があまり得意じゃないんですが、この鹿肉は抵抗なく食べることができました。 鹿肉は「ジビエ初心者向き」と言われ、匂いも比較的少ないので苦手なひともぜひ挑戦してみてください

ランチコース『平目、ホタテ、カリフラワー』

【平目 帆立 カリフラワー】

5品目は平目と帆立の魚料理。 白身魚はパサっとしているイメージですが、帆立のムースのクッションのような柔らかさを引き立ててすごく美味しかった。 付け合わせのカリフラワーもほっくりと香ばしい。 白ワイン&ビネガーとカリフラワーを使ったソースで2種類の味を楽しむことができます。

ランチコース『津軽鴨のロティ、下仁田葱』

【津軽鴨のロティ 下仁田葱】

6品目は鴨肉のロティ(ロースト)と下仁田葱の肉料理。 鴨肉は厚くカットされて食べごたえは十分だし、しっとりと柔らでとても美味しかった。 でも鴨だけじゃなく、下仁田葱のインパクトも大。 下仁田葱本来の甘さと柔らかさがとにかく最高な逸品でした。

ランチコース『キウイ、ライム』

【キウイ ライム】

7品目はキウイとライムのグラニテ(氷菓)。 お店のかたから「モヒートのようなイメージ」だと聞き、すごく納得。 グラニテのシャリシャリ感とミントの泡の清涼感で口の中が一気にさっぱりさせてくれます。

ランチコース『ショーソン・オ・ポム』

【ショーソン・オ・ポム】

8品目のアップルパイは見た目も可愛く、キャラメスソースとラムレーズンアイスでいろいろな味を楽しむことができす。 パイの中の角切りリンゴとカスタードの甘さが控えめで“大人のアップルパイ”という感想。

ランチコース『アマゾンカカオ』

【アマゾンカカオ】

9品目のチョコのフィナンシェはほんのりビターで、これもまた大人の味です。 コーヒーは3種類のなかから選ぶことができたので「iki Blend」というものをいただきました。 苦味が強く、酸味が得意じゃないひとにおすすめ

 『メニュー紹介』ランチメニュー、ディナーメニュー

ランチメニュー

おまかせランチコース』全9品 8,800円

1.かぼちゃ|鯖 トマト
2.牡蠣 バターミルク
3.イカ 春菊 からすみ
4.蝦夷鹿 八色しいたけ
5.平目 帆立 カリフラワー
6.津軽鴨のロティ 下仁田葱
7.キウイ ライム
8.ショーソン・オ・ポム
9.アマゾンカカオ

【食後のドリンク】

-コーヒー-
・Kenya ケニア
・Brazil ブラジル
・iki Blend イキブレンド

-紅茶-
・Liaison リエゾン
・DarjuulingSeeyok,Second,Flush ダージリンシーヨック セカンドフラッシュ

ワインペアリング4種付き ランチコース』14,850円

『おまかせランチコース』に料理に合わせた4種のワインのペアリングがつきます

ディナーメニュー

旬の食材が織りなすスペシャリテコース』全10品 13,200円

> 1.かぼちゃ|鯖 トマト
2.牡蠣 バターミルク
3.香住蟹 根セロリ 蕪
4.白子 きのこ
5.穴子 フォアグラ 大根
6.クエのポワレ 柚子
7.蝦夷鹿のロティ 牛蒡
8.キウイ ライム
9.ショーソン・オ・ポム
10.アマゾンカカオ

ワインペアリング6種付き ディナーコース』22,000円

『旬の食材が織りなすスペシャリテコース』に料理に合わせた6種のワインのペアリングがつきます

ドリンクメニュー

シャンパン・グラスワインなど

●本日のグラスシャンパン 2,000円〜
●グラスワイン 1,800円〜
●アサヒ熟撰生ビール 1,100円

ノンアルコール

●ロゼ スパークリングジュース 1,300円
●土佐ベルガモットソーダ 1,500円
●ヴァージンベリーニ(桃+ノンアルスパークリング) 1,300円
●白ワイン品種ブドウジュース 1,000円
●赤ワイン品種ブドウジュース 1,000円
●ノンアルコールビール 900円
●本日のアイスティー 1,000円
●スミス ミネラルウォーター(ニュージーランド) 1,700円
●エビアン スパークリングウォーター(フランス) 1,700円

ペアリング

●ワイン ペアリング+食後酒 10,000円
(料理に合わせた7種のグラスワインと食後酒)

●ワイン ペアリング 8,800円
(料理に合わせた6種のグラスワイン)

●ワイン ショートペアリング 6,050円
(料理に合わせた4種のグラスワイン)

●ティーペアリング 4,000円
(料理に合わせた5種の紅茶)

※2024年1月時点のメニューと価格です
※上記メニューは税込表記です
※サービス料金10%が別途加算されます

 『LIAISON AZABUDAIの魅力』実際に行ってみて

麻布台ヒルズレストラン『LIAISON AZABUDAI』の魅力

“フレンチは格式高くマナーに厳しい”という古いイメージを変えてくれたレストラン『LIAISON』。 行ってみて良かったな、と思っています。

1人での来店だったためか食材から調理法まで詳しく説明してくださったので、より深く料理を味わえたし、お腹を満たすためだけではなく、いかにしてより美味しくするか創意工夫して作られた一皿ひとさらにドラマすら感じることができました。。

コース全体の満足度が高いのはもちろん、料理を作る方々の真剣な姿に刺激を受けることができたりと、食を愛するグルメなひとにおすすめしたいレストランです。

「余すことなく“旨味”を引き出す伝統的なフレンチのスタイルと日本の四季折々の旬食材を繋ぐこと」がコンセプトのリエゾンに興味を引かれたら、ぜひ麻布台まで足を運んでみてください

 『お店基本情報』営業時間・ドレスコード・駐車場情報など

営業時間

【LUNCH】11:30-14:30(L.O.13:30)
【DINNER】17:30-22:00(L.O.21:00)

定休日

月曜日

電話番号

03-6441-0094

予約可否

予約可

LIAISON AZABUDA
公式予約ページ

ドレスコード

カジュアルすぎる服装はご遠慮ください

喫煙

全席禁煙

-麻布台ヒルズの喫煙所一覧-
■タワープラザ:3F(加熱式専用室あり)
■森JPタワー:B1F、33F
■ガーデンプラザB:B1F
■レジデンスB:B1F
※『LIAISON』から近い喫煙所はタワープラザ3Fです

住所

東京都港区麻布台1-3-1麻布台ヒルズタワープラザ3F

アクセス

■東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」2番出口より徒歩4分
■東京メトロ日比谷線「神谷町駅」5番出口より直結
■東京メトロ日比谷線「六本木駅」3番出口より徒歩10分
■都営大江戸線「六本木駅」5番出口より徒歩10分
■都営大江戸線「麻布十番駅」6番出口より徒歩10分
■東京メトロ南北線「麻布十番駅」3番出口より徒歩11分
■都営三田線「御成門駅」A6出口より徒歩11分

地図

駐車場情報

麻布台ヒルズ内駐車場の情報です

※LIAISONの最寄り駐車場は「P1」です
※駐車場はほかにP2、P5、P6があります
※下のリンクから駐車場の満空情報を確認できます

麻布台ヒルズ公式
アクセスページ

【電話番号】03-5797-8285

【営業時間】全日 0:00-24:00

【収容台数】122台

【車両制限】
全長:5.3m 全幅:2.1m 全高:2.4m 地上最低高:90mm 重量:3.0t         

【割引サービス】
■ショップ・レストラン・各種サービスの利用による割引
3,000円以上→1時間無料
6,000円以上→2時間無料
20,000円以上→4時間無料
※お買上げ回数の上限はありません
※一部対象外の施設・店舗・商品もあります

■ヒルズカードMastercard®による割引
ヒルズカードMastercardをお持ちの方は、駐車場料金が毎回1時間サービスになります

【料金】
200円/15分

※情報が変更されている場合もあるため必ず現地にて確認してください

公式サイト

LIAISON AZABUDAI
公式サイト

ファッションライターmiho

web writer

Miho  Twitter   Instagram 

東京都出身。身長159cm。AB型。
趣味はファッションと音楽を聞くこと。
既成概念にとらわれず、素敵な大人の女性になることを幾つになっても諦めない! がモットーです。
内面、外見ともに自分を磨いていきたい。

like a framboiseは東京を中心にカフェ、レストラン、ホテルへ実際に行き、体験したことや情報を女性に向けてご紹介します。 掲載を希望される関係者様は下記ボタンよりお問い合わせください。

お問合せ

関連記事一覧

『麻布台ヒルズ カフェ&レストラン』

【麻布台ヒルズ】ランチにおすすめの人気カフェ&レストランをご紹介します♪

麻布台ヒルズでランチにおすすめしたいカフェとレストランをご紹介します。 パンケーキが人気のカフェや本…

麻布台ヒルズカフェ『Balcony by 6th』

【麻布台ヒルズ】人気カフェ『Balcony by 6th』|メニューや待ち時間、人気NO.1のパンケーキなど詳しくご紹介します

麻布台ヒルズの人気カフェ『Balcony by 6th(バルコニーバイシックス)』の紹介記事です。 …

麻布台ヒルズレストラン『ORby Restaurant』

【麻布台ヒルズ】コンランショップが手掛ける『ORby』は落ち着いてランチできるレストラン

ザ・コンランショップが手掛けるレストランが麻布台ヒルズにオープン。 落ち着いてランチができるおしゃれ…

麻布台ヒルズレストラン『PIZZA 4P'S』

【麻布台ヒルズ】おすすめレストラン『PIZZA 4P'S』|ランチでいただく絶品イタリアンを詳しくご紹介します

麻布台ヒルズのおすすめレストラン『PIZZA 4P'S(フォーピース)』。 ランチでいただく絶品イタ…

麻布台ヒルズ『ニコライバーグマン』

【麻布台ヒルズ】『Nicolai Bergmann』|カフェメニューや人気のプリザーブドフラワー、限定品など詳しくご紹介します

麻布台ヒルズにオープンした『Nicolai Bergmann』へ行ってきました。 カフェのメニューや…

麻布台ヒルズカフェ『RACINES』

【麻布台ヒルズ】おしゃれカフェ『RACINES』|ランチメニューやお店の雰囲気、アクセスなど詳しくご紹介します

麻布台ヒルズにオープンしたおしゃれカフェ『RACINES(ラシーヌ)』のランチメニューやお店の雰囲気…

sponsored

2024年3月2日Cafe&Restaurantレストラン,麻布台

Posted by Miho