【恵比寿】カフェ『ura ebis.』で飾らない誕生日を|バースデープレートやメニューなどご紹介します

2024年2月12日Cafe&Restaurant

恵比寿カフェ『ura ebis.』

「誕生日のお祝いは飾らない、自分らしい時間にしたい」というひとにおすすめなのが、恵比寿にあるカフェ『ura ebis.(ウラエビス)』。

作り手のお店に対するこだわりを感じる温かな雰囲気のカフェで、居心地よく料理もおいしい。 お店の雰囲気やメニューに人気のバースデープレートなど詳しく紹介ご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね

『アクセスについて』最寄駅と行きかた

恵比寿カフェ『ura ebis.』外観

ura ebis.への最寄駅はJR山手線、東京メトロ日比谷線『恵比寿駅』でお店まで徒歩5分ほど。
東急東横線『代官山駅』からも徒歩圏内です。

今回は恵比寿駅からの行きかたをご案内します。
恵比寿駅の西口を出て右手を通る大通りの信号を渡って左(代官山方面)へ進みます。 右側に「サンマルクカフェ」がある曲がり角を右に曲がって、しばらく道なりに進みます。 右側にコインパーキングがある別の大通りに出るので通りを渡り、左に曲がって少し進んだ先にウラエビスがあります。

『お店の雰囲気』おしゃれな店内と予約について

恵比寿カフェ『ura ebis.』お店の雰囲気

平日13時に予約をしてお店に行くと、数人で来ているひとや2人連れの女性客のほかに1人で食事をしているひともいました。

私も1人で行ったんですが、作り手のこだわりが伝わってくるような温かな雰囲気ですごく居心地よく感じました。

恵比寿カフェ『ura ebis.』お店の雰囲気

恵比寿カフェ『ura ebis.』お店の雰囲気

「好きな時間に、好きなメニューを頼み、好きなように使っていただける店」がコンセプトのura ebis.はカジュアルにフレンチベースの料理を楽しめるカフェ。
1人でも入りやすいですし、誕生日や記念日などのお祝いにも飾ることなく、きっといい時間を過ごせると思います。

またura ebis.は食材の輸送にかかる燃料や排出される二酸化炭素を軽減するために国内の食材をなるべく近郊から仕入れたり、コース料理をおすすめすることで計画的に食材を調達し、廃棄を少なくするよう努めているお店。

平日ランチコースはとくに良心的な値段なので、ぜひコースも選択肢のひとつに入れてみてください
ちなみに予約はコースも席のみも可能です

ura ebis.公式予約ページ

『実際に注文したもの』食事と人気のバースデープレート

恵比寿カフェ『ura ebis.』ランチコース

今回注文したのは『平日ランチコース』(2,640円)とバースデープレート

コース内容は料理4品(アミューズ、スープ、前菜、選べるメイン料理)+パンとデザート&ドリンクでボリュームもしっかりあります。

人気のバースデープレートは追加料金1人550円にて、コース料理のデザートにメッセージを添えてもらうスタイル。 コースのデザートは1種類ですが、バースデープレートにすると3種類の盛り合わせになるのでお得感もあります

ランチコース『アミューズ』

【アミューズ】

アミューズは『穴子と海老芋、フォアグラのキャレ』。 三層になったシーフードは味が調和され臭みもありません。 濃厚なシーフードをバルサミコソースのほのかな酸味がさっぱりと仕上げるアクセントに。

ランチコース『スープ』

【スープ】

スープは『蕪のスープ 牡蠣のコンフィ添え』。 2月のいま、旬の走りの蕪はほんのりと甘さを感じる優しい味。 塩加減も控えめで「蕪そのもの」の風味を堪能できるスープでした。

ランチコース『前菜』

【前菜】

前菜は『オマール海老のパイ包み ジロール茸の赤ワインソース』。 パイに包まれるのはココナッツクリームと海老。 ココナッツクリームのしっとり感とパイのサクッと軽い食感のギャップが楽しませてくれます。 赤ワインソースの深みのある香りで大人の味に。

ランチコース『メイン料理』

【メイン料理】おすすめ♪

選べるメイン料理には『鴨胸肉のロースト ラズベリービネガーソース』を。 厚くカットされた鴨肉はしっとりとしてすごく柔らか。 ラズベリービネガーソースとマッシュポテトを気の向くままにたっぷりつけて口へ運ぶと幸せ感に満たされます。 プラス料金はかかりますが、もう一度食べたいと思わせてくれるほど感動したひと皿でした。

恵比寿カフェ『ura ebis.』バースデープレート

【バースデープレート】おすすめ♪

バースデープレートは「チーズケーキ」「安納芋のブリュレテリーヌ」「ショコラテリーヌ」の3種盛り合わせ。 チーズケーキはゴルゴンゾーラチーズを使用していて舌触りはしっとり。 ゴルゴンゾーラを使っためずらしいチーズケーキはura ebis.の人気メニューで、インターネットでも多く検索されています。 プラス1人550円でスイーツをいろいろ楽しめて盛りつけも可愛いなんて嬉しいですよね

『メニュー紹介』ランチメニュー、デザートメニューなど

ランチメニュー

平日ランチ』1,650円
スープ+パン+メイン料理+ドリンクのセットメニューです

【スープ】
■蕪のスープ 牡蠣のコンフィ添え

【メイン料理】
■下記より1品選ぶ
・燻製マグレ鴨とトリュフオイルのスパゲッティーニ パルミジャーノチーズがけ
・豚肉とリンゴのクリーム煮込み マッシュポテト添え
・大山とり胸肉のポシェ シュプレーㇺソース
・鴨胸肉のロースト ラズベリービネガーソース +350円
・牛ほほ肉の赤ワイン煮込み +550円

【パン】
■自家製パン

【ドリンク】
■下記より1つ選ぶ
・カフェ
・ティー
・ハーブティー
・オレンジジュース

平日ランチコース』2,640円

【アミューズ】
■穴子と海老芋、フォアグラのキャレ

【スープ】
■蕪のスープ 牡蠣のコンフィ添え

【前菜】
■オマール海老のパイ包み ジロール茸の赤ワインソース

【メイン料理】
■下記より1品選ぶ
・豚肉とリンゴのクリーム煮込み マッシュポテト添え
・大山とり胸肉のポシェ シュプレーㇺソース
・鴨胸肉のロースト ラズベリービネガーソース+350円
・牛ほほ肉の赤ワイン煮込み +550円

【デザート】
■安納芋のブリュレテリーヌ 塩キャラメルアイス添え

【ドリンク】
■下記よりひとつ選ぶ
・カフェ
・ティー
・ハーブティー

ブランチコース』3,420円

【アミューズ】
■穴子と海老芋、フォアグラのキャレ

【スープ】
■蕪のスープ 牡蠣のコンフィ添え

【スターター】
■下記より1品選ぶ
・サーモンのコンフィ ケッパークリームチーズソース
・寒ブリのミキュイとルッコラのクスクス ソースミモザ +330円

【メイン料理】
■下記より1品選ぶ
・豚肉とリンゴのクリーム煮込み マッシュポテト添え
・大山とり胸肉のポシェ シュプレーㇺソース +330円
・鴨胸肉のロースト ラズベリービネガーソース +440円
・牛ほほ肉の赤ワイン煮込み +550円

【デザート】
■下記より1品選ぶ
・ゴルゴンゾーラのバスクチーズケーキ
・ショコラテリーヌ ヴァニラアイス添え ベリーソース +110円
・安納芋のブリュレテリーヌ 塩キャラメルアイス添え +220円

ディナーメニュー

SEASONAL RECOMMEND

■サーモンのコンフィ ケッパークリームチーズ 1,480円
■縞鯵のルーロー レムラードソース 1,740円
■帆立貝柱のパイ包み ソースポワブルヴェール 2,090円
■穴子のエスカベッシュとフルーツトマトの冷製カッペリーニ 1,980円
■夏鹿と無花果のロースト カカオソース 3,300円
■経産牛フィレ肉の低温調理 ハーブの香りとブールブランソース 3,900円

APPETIZER

■フォアグラと大山地鶏のマルブレ 1,850円

SALAD

■蛸のステーキと発酵グリーントマトのサラダ 1,740円

MAIN DISH

■豚肉とリンゴのクリーム煮込み マッシュポテト添え 2,090円
■大山鶏むね肉のポシェ ラズベリーマスタードソース 2,420円

PASTA

■燻製マグレ鴨とトリュフオイルのスパゲッティーニ パルミジャーノがけ 1,650円

コースメニュー

SPECIAL COURSE』5,830円

【Amuse】
■3種のアミューズ
・フォアグラと海老芋、穴子のキャレ
・ウサギの背肉と海老のガランティーヌ
・富有柿とピカンテチーズの最中

【Appetizer】
■下記より1品選ぶ
・蛸のステーキと発酵グリーントマトのサラダ
・オマール海老のパイ包み ジロールの赤ワインソース +330円

【Pasta】
■下記より1品選ぶ
・燻製マグレ鴨とトリュフオイルのスパゲッティーニ パルミジャーノがけ
・生雲丹とフュメドクラムのクリームスパゲッティーニ +330円

【Main】
■下記より1品選ぶ
・大山とり胸肉のポシェ シュプレーㇺソース
・鴨胸肉のロースト ラズベリービネガーソース
・高知県産水揚げ平鯛と焼リゾット ソース・ベアルネーズ +440円
・牛ほほ肉の赤ワイン煮込み+550円
・経産牛フィレ肉とフォアグラのミルフィーユ グリオットチェリーソース +660円

【Dessert #1】
■軽めのデザート
・土佐文旦のジュレ ミントグラニテ

【Dessert #2】
■下記より1品選ぶ
・ゴルゴンゾーラのバスクチーズケーキ
・ショコラテリーヌ ヴァニラアイス添え ベリーソース +110円
・安納芋のブリュレテリーヌ 塩キャラメルアイス添え +220円

【Mignardise】
■小さな焼き菓子盛り合わせ

【お土産】
■ありがとうの小さなフィナンシェ

CLASSIC COURSE』4,290円

【Soup】
■蕪のスープ 牡蠣のコンフィ添え

【Starter】
■下記より1品選ぶ
・サーモンのコンフィ ケッパークリームチーズソース
・蛸のステーキと発酵グリ-ントマトのサラダ +330円
・寒ブリのミキュイとルッコラのクスクス ソースミモザ +330円

【Pasta】
グループ様で1品選ぶ
・燻製マグレ鴨とトリュフオイルのスパゲッティーニ パルミジャーノがけ
・生雲丹とフュメドクラムのクリームスパゲッティーニ +330円

【Main】下記より1品選ぶ
■下記より1品選ぶ
・豚肉とリンゴのクリーム煮込み マッシュポテト添え
・大山とり胸肉のポシェ シュプレーㇺソース +330円

【Dessert】
■下記より1品選ぶ
・ゴルゴンゾーラのバスクチーズケーキ
・ショコラテリーヌ ヴァニラアイス添え ベリーソース+110円
・安納芋のブリュレテリーヌ 塩キャラメルアイス添え +220円

【お土産】
■ありがとうの小さなフィナンシェ

BIRYHDAY PLATE

『ura ebis.』ではお誕生日のお祝いや記念日・ご結婚のお祝いなどに合わせデザートの盛り合わせをご用意しております。

お問い合わせ先:TEL03-5489-1117

デザートメニュー

DESSERT

■バスクチーズケーキ ゴルゴンゾーラの焦がしバスクチーズケーキ 760円
-店内で焼き上げる濃厚でほんのりほろ苦が香るチーズケーキ-

■ショコラテリーヌ ヴァニラアイス添え ベリーソースチョコレートテリーヌ バニラアイスクリームとベリーソース添え 890円
-ずっしりと濃厚、ど口けのよいビターチョコレートのテリーヌ
甘酸っぱいベリーソースを添えてご用意いたしました-

■安納芋のブリュレテリーヌ 塩キャラメルアイス添え ポテトのブリュレテリーヌ 塩キャラメルアイス添え 990円
-濃厚な安納芋の表面をブリュレのように焦がし、カリッとした食感にし、蜂蜜ソースを添えて-

ドリンクメニュー

WINE LIST

【SPARKLING WINE】
■トレヴィジオール プロセッコ ブリュット Glass 970円/Full Bottle 6,160円

【CHAMPAGNE】
■ジョゼ ミシェル エ フィス ブリュット トラディッション Full Bottle 13,200円

【BLANC】
■ドメーヌカプリエ シャルドネ Glass 880円/Carafe 3,520円/Full Bottle 5,600円

【ROUGE】
■ドメーヌカプリエ シャルドネ Glass 880円/Carafe 3,520円/Full Bottle 5,060円

※その他、自然派ワインを多数取り揃えております

ALCOHOL

BEER
■生ビール(ハートランド) 730円
■ノンアルコール:キリン零ICHI(ゼロイチ) 630円

CRAFT BOTTLE BEER
■常陸野ネストビール ペールエール 970円
■箕面ビール スタウト(黒ビール) 990円

BEER COCKTAIL
■シャンディーガフ 790円
■パナシェ 790円
■レッドアイ 790円

SPECIAL COCKTAIL
■自家製サングリア Glass 940円
■はちみつとローズマリー風味の白ワイン Glass 820円

WINE COCKTAIL】850円〜
■キールロワイヤル
■キール
■アメリカンレモネード
■オペレーター
■スプリッツアー
■キティ

※各種カクテルはスタッフまで

SHORT COCKTAIL】850円〜
■マティーニ
■マルガリータ
■ダイキリ

※各種カクテルはスタッフまで

LONG COCKTAIL】850円〜
■ブラッディーメアリー
■ジンバック
■スプモーニ
■カシスオレンジ
■モヒート
■ダージリンクーラー
■モスコミュール
■ファジーネーブル
■アマレットジンジャー
■キューバリブレ

※各種カクテルはスタッフまで

VERMOUTH
■チンザノ 640円

WHISKY
■I.W.ハ-パー S 860円/W 1,630円
■ジャックダニエル S 880円/W 1,740円

SHOCHU
■焼酎(銘柄はスタッフまで) 770円〜

SOFT DRINK

SOFT DRINK
■自家製苺の酵素シロップとグリオットチェリーのコーディアルシロップ 840円
■自家製スパイスレモネード 840円
■自家製メロンの酵素シロップとハーブのコーディアルソーダ 840円
■トマト 620円
■ブラッドオレンジ 660円
■オレンジ 620円
■グレープフルーツ 620円
■マンゴー 620円
■コーラ 620円
■ジンジャーエール 620円
■サンペレグリノ(ガスウォーター) 250ml 620円/750ml 1,080円
■アクアパンナ(ノンガスウォーター) 500ml 770円

HOT DRINK
■エスプレッソ S 400円/W 620円
■カフェ 620円
■カフェオレ 720円
■カプチーノ 720円
■ティー(ポットサービス) 760円
■ブレンドハーブティ(ポットサービス) 760円
■ホットレモネード 720円

COLD DRINK
■アイスカフェ 670円
■アイスカフェオレ 760円
■アイスティー 670円
■オレンジアイスティー 760円

※2024年2月時点のメニューと価格です
※上記価格は税込表記です
※23時以降は10%の深夜料金が加算されます

『ura ebis.の魅力』実際に行ってみて

恵比寿カフェ『ura ebis.』の魅力

別の記事で紹介されていた『ura ebis.』の料理があまりに綺麗だったので興味を引かれました。
「盛りつけが綺麗なお店はいいお店」という持論のもと訪れてみると、盛りつけが美しいのはもちろんお店のかたの対応も親切で、居心地よくいい時間を過ごすことができました。

バースデープレートも飾りに高価なハーブが使われていたりと盛りつけの細かいところにまで作り手のこだわりを感じて、ここで誕生日のお祝いをしたらきっと喜んでもらえるだろうな、と思ったりします。
ura ebis.は「誕生日のお祝いは飾らない、自分らしい時間にしたい」と考えているひとにとくにおすすめのお店です。 訪れた際には、ぜひ料理の味も楽しんでくださいね

『カフェ基本情報』営業時間・アクセス・駐車場情報など

営業時間

【LUNCH】11:30-16:00(L.O.15:00)
【DINNER】17:30-22:00(L.O.21:00)

定休日

なし

電話番号

03-5489-1117

予約可否

予約可

ura ebis.
公式予約ページ

喫煙

全席禁煙(恵比寿駅西口を出た角に喫煙所来あり)

住所

東京都渋谷区恵比寿西1-17-1

アクセス

■JR山手線、東京メトロ日比谷線『恵比寿駅』西口より徒歩約5分
■東急東横線『代官山駅』徒歩約7分

地図

駐車場情報

ura ebis.近辺『リパーク恵比寿西1丁目第2の情報です

【所在地】東京都渋谷区恵比寿西1-5-9

【電話番号】-

【営業時間】24時間

【収容台数】4台

【車両制限】
高さ:2m、幅:1.9m、長さ:5m、重量:2t、最低地上高:15cm  

【料金】
全日 08:00-00:00 400円/12分
全日 00:00-08:00 400円/12分 最大料金500円

【割引サービス】
なし

※情報が変更されている場合もあるため必ず事前にご確認ください

公式サイト

ura ebis.
公式サイト

ファッションライターmiho

web writer

Miho  Twitter   Instagram 

東京都出身。身長159cm。AB型。
趣味はファッションと音楽を聞くこと。
既成概念にとらわれず、素敵な大人の女性になることを幾つになっても諦めない! がモットーです。
内面、外見ともに自分を磨いていきたい。

like a framboiseは東京を中心にカフェ、レストラン、ホテルへ実際に行き、体験したことや情報を女性に向けてご紹介します。 掲載を希望される関係者様は下記ボタンよりお問い合わせください。

お問合せ

関連記事一覧

表参道レストラン『ジェントルダイニング』

【表参道】誕生日に行きたいレストラン『GENTLE Dining』|メニューやアクセス、ドレスコードなど詳しくご紹介します

表参道で人気のレストラン『GENTLE Dining(ジェントルダイニング)』をご紹介します。 お店…

アニヴェセルベルカフェ表参道

【表参道】『アニヴェルセルカフェ表参道』|リニューアル後のメニューやバースデープレート、予約についてなど

表参道のアイコニック的スポットのアニヴェルセル表参道が9/8(金)にリニューアルオープン。 そのなか…

表参道カフェ『THE BELCOMO』

【表参道】おしゃれカフェ『THE BELCOMO』のランチメニューや人気の誕生日プレートなど知りたい情報をまるっとご紹介

青山のおしゃれカフェ『THE BELCOMO(ザ・ベルコモ)』。 お店の雰囲気からランチメニュー、人…

【渋谷】ホテルレストラン『TRUNK KITCHEN』!! テラスの雰囲気やランチメニュー、バースデープレートなどをご紹介

渋谷で人気のホテルレストラン『TRUNK KITCHEN(トランクキッチン)』。 予約必須のテラス席…

sponsored

2024年2月12日Cafe&Restaurantカフェ,恵比寿

Posted by Miho