【青山一丁目】女性同士でお肉ランチするならレストラン『The Burn』へ

2024年6月12日Cafe&Restaurant

青山一丁目グリルレストラン The Burn

女性同士でお肉料理を楽しみたい日におすすめのレストラン「The Burn」。

ステーキやハンバーガーだけでなく、女性シェフの繊細さが感じられるオーガニック野菜料理など、食べてみたくなるランチメニューが多数あり、オーダーに悩むこと必至です。

The Burnとは

The Burn 入口

The Burnは、厳選した国産ドライエイジングビーフを豪快に炭火で焼き上げたグリル料理を中心に楽しめるレストラン。 2018年にオープンしてから6年目になる現在も大勢の人で店内は賑わいます。 アクセスは青山一丁目駅直結。

The Burnを運営するSalt consortium inc. は、お店のある青山ビルの地下1階レストランフロア「青山一番街(AOYAMA FIRST AVENUE)」のプロデュースも手掛けたSalt Groupのグループ会社です。

お店の雰囲気…女性同士でもカジュアルに1人でも

The Burn 店内の雰囲気

The Burn 店内の雰囲気

店内に入ると正面にあるオープンキッチンから躍動感溢れる活気が伝わってきます。

NYスタイルのカジュアルに寛げるバーカウンターと落ち着いた内装のレストランスペースがあり、女性同士でも、カジュアルに1人でも利用できる雰囲気が魅力です。

The Burn 店内の雰囲気

The Burn 店内の雰囲気

食事は季節の食材を活かしたヴィ―ガン料理やオーガニック野菜を使用した前菜も人気ですが、訪れた際に是非味わってほしいのが、The Burnがメニューに数多く取り入れる「経産牛」。

経産牛は未経産牛と比べて肉質が劣るとされてきましたが、再肥育することで肉質も厚くなり、霜降り肉とはまた違う、旨味が凝縮された味わい深い赤身肉に仕上がるとして今、再評価されています。

また流通せずに廃用牛として廃棄されるケースもある経産牛の数を減らすことは、命を大切にすることや経営難に直面する畜産農家の支援にもつながります。

The Burn 店内の雰囲気

The Burnでは、他にも“ZENBヌードル”という黄えんどう豆100%で作られたグルテンフリーの麺を使ったパスタ料理も人気です。

訪れたこの日も「“ZENBマメロニ”春野菜のチャウダースープパスタ」の残数を確認する声がキッチンから何度も聞こえてきました。

メニュー…ランチ・ディナー・ホリデーブランチなど

ランチ

HAMBURGER …【自家製フレンチフライ付き

■経産黒毛和牛ハンバーガー 1,550円
■経産黒毛和牛チーズバーガー 1,700円
■メルティチーズフライバーガー 1,950円

【トッピング】 
◼︎チェダーチーズ…+150円
◼︎トマト…+100円
◼︎アボカド…+200円
◼︎パティ…+900円


LUNCH PLATE

■季節のパスタ 1,380円
■春野菜のチャウダースープパスタ 1,380円【Vegan】
■豚肉と黒豆のメキシカン煮込みご飯 1,450円
■匠の大山鶏の炭火焼とクリーミーパルメザンドレッシングのシーザーサラダ(ガーリックトースト付き) 1,530円


STEAK …【自家製フレンチフライ付き

■十勝若牛 ランチステーキ スパイスガーリックバターソース 150g〜
・150G 2,450円
・200G 2,950円
・300G 4,200円

■十勝若牛 ハラミ 150G〜 4,500円
■経産黒毛和牛 サーロイン 200G〜 6,500円
■あがの姫牛 骨付きドライエイジングビーフ(100日以上) 600G〜 19,800円

* お肉の大きさ300g以上をご希望の方はスタッフまでお尋ねください


SIDE DISH(付け合わせ)

■ミニシーザーサラダ 350円
■バケット(2slices) 200円
■ターメリックライス 300円
■ハンドカットフレンチフライ 850円【Vegan】
■マッシュポテト 900円


DESSERT

■ダークキャラメルプリン 850円

■チョコレートブラウニーとバニラ風味のなめらかなクリーム 950円
■カシューチーズケーキ メープルチリナッツ 1,000円【Vegan】

■ピスタチオとドライフルーツのセミフレッド 1,100円【Vegan】


LUNCH DRINK

■ランチ生ビール(アサヒ熟撰) 700円
■ランチワイン(White/Red) 700円
■ノンアルコールビール 500円
■季節のフルーツのシュラブ 500円
■自家製スパイスコーラ 500円
■自家製ジンジャーエール 500円
■自家製レモネード 450円
■コカコーラ 450円
■コーヒー(Ice/Hot) 300円
■カフェラテ(Ice/Hot) 450円
■アーモンドミルクラテ(Ice/Hot) 500円
■アイスティー 300円
■アールグレイ(Hot) 300円
■ダージリン(Hot) 300円
■ハーブティー各種 300円

ディナー

THE BURN COURSE …8,000円

■季節のポタージュ
…Seasonal Potage

■真鯛のカルパッチョ 海藻と卵黄のソース おかひじきと黒米パフ
…Tai Carpaccio with Okahijiki, Nori & Egg Yolk

■新玉ねぎのロースト カシュークリームとアーモンドクランブル
…Roasted New Onion with Cashew Cream & Sherry Glaze

■クリスピーフライドチキン フキノトウとハーブのザジキソース
…Crispy Fried Chicken with Fukinoto Tzatziki & Herbs

■経産黒毛和牛サーロインの炭火焼
…Japanese Beef Sirloin

■デザート
…Dessert

【Option】
◼︎あがの姫牛熟成肉へのアップグレード +2200円
…Dry Aged Beef Upgrade +2200円

◼︎本日のパスタ(お一人様分のポーションとなります)+800円
…Today’s Pasta +800円


VEGAN COURSE …8,000円

■季節のポタージュ
…Seasonal Potage

■オーガニックケールサラダ 苺のマリネとピーカンナッツ
…Organic Kale Salad with Strawberries & Pecan Nuts

■新玉ねぎのロースト カシュークリームとアーモンドクランブル
…Roasted New Onion with Cashew Cream & Sherry Glaze

■有機人参のスパイスロースト ヴィーガンヨーグルト
…Spice Roasted Carrot with Vegan Yogurt

■カリフラワーステーキ カルダモンと自家製アリッサ
…Roasted Cauliflower with Spices & Housemade Harissa

■デザート
…Dessert

【Option】
◼︎Veganパスタ(お一人様分のポーションとなります) +800円
…Vegan Pasta +800円


COLD APPETIZER …冷たい前菜

■ひよこ豆のフムス 1,000円

■オーガニックケールサラダ 苺のマリネとピーカンナッツ 1,250円【Vegan Menu】

■有機人参のスパイスロースト ヴィーガンヨーグルト 1,470円【Vegan Menu】

■アスパラガスとグレープフルーツのサラダ アボカドのピュレとスパイスクルトン 1,630円【Vegan Menu】
…Add 生ハム +700円

■真鯛のカルパッチョ 海藻と卵黄のソース おかひじきと黒米パフ 1,750円


HOT APPETIZER …温かい前菜

■季節のポタージュ 830円

■新玉ねぎのロースト カシュークリームとアーモンドクランブル 1,580円

■クリスピーフライドチキン フキノトウとハーブのザジキソース 1,800円

■カリフラワーステーキ カルダモンと自家製アリッサ 1,850円


CHARCOAL GRILL …炭焼き

■あがの姫牛 骨付きドライエイジングビーフ(100日以上) 600g〜(100g/3,300円) 19,800円〜

■黒毛和牛 経産牛 サーロイン 150g 4,950円

■黒毛和牛 経産牛 サーロイン 200g 6,500円

■十勝若牛 ハラミ 150g〜 4,500円〜

■十勝若牛 フィレ 150g〜 5,700円〜

■十勝放牧豚 肩ロース 200g〜 3,750円〜


SIDE DISH …付け合わせ

■ハンドカットフレンチフライ 850円【Vegan Menu】
■マッシュポテト 900円
■トリュフバターとこだわり卵のマック&チーズ 1,750円


CARBS …炭水化物

■ハーブバターと春豆のタリアテッレ 1,630円

■経産黒毛和牛のボロネーゼ リッシェマファルディーネ 1,970円

■ “ZENB noodle” セミドライにした香トマトのプッタネスカ 1,650円【Vegan Menu】

■熟成肉FATのガーリックライス 1,550円
…追加 こだわり卵 +200円/…追加 ピスタチオデュカ +100円

ホリデーブランチ

BRUNCH SPECIAL …ブランチスペシャル

■経産黒毛和牛と黒インゲン豆のメキシカン煮込み 目玉焼きとアボカドのピタパンプレート 2,350円

■”ZENB Noodle” 経産黒毛和牛の炭火焼きハンバーグスパゲティ 卵黄とピスタチオデュカ 2,450円

■十勝若牛ブランチステーキプレート スパイスガーリックバターソース 150g~ 2,850円


BURGER …ハンバーガー(自家製フレンチフライ付き)

■経産黒毛和牛ハンバーガー 1,550円 
■経産黒毛和牛チーズバーガー 1,700円 
■メルティチーズフライバーガー 1,950円

【トッピング】 
◼︎チェダーチーズ…+150円 
◼︎トマト…+100円 
◼︎アボカド…+200円 
◼︎パティ…+900円


APPETIZER …前菜

■季節のポタージュ 830円

■オーガニックケールサラダ 苺のマリネとピーカンナッツ 1,250円

■アスパラガスとグレープフルーツのサラダ アボカドのピュレとスパイスクルトン 1,630円
…Add 生ハム +700円

■真鯛のカルパッチョ  海藻と卵黄のソース おかひじきと黒米パフ 1,750円

■カリフラワーステーキ カルダモンと自家製アリッサ 1,850円


PASTA …パスタ

■ハーブバターと春豆のタリアテッレ 1,630円
■経産黒毛和牛のボロネーゼ 1,650円


CHARCOAL GRILL …炭焼き(ハンドカットフレンチフライと自家製粒マスタード添え)

■十勝放牧豚 肩ロース 200g〜 3,750円〜
■十勝若牛 ハラミ 150g〜 4,500円〜
■経産黒毛和牛 サーロイン 200g 6,500円〜
■あがの姫牛骨付きドライエイジングビーフ(100日以上) 600g〜(100g/3300円) 19,800円〜


SIDE DISH …付け合わせ

■ハンドカットフレンチフライ 850円【Vegan Menu】
■マッシュポテト 900円


DESSERT …デザート

■ダークキャラメルプリン 850円

■チョコレートブラウニーとバニラ風味のなめらかなクリーム 950円

■ピスタチオとドライフルーツのセミフレッド 1,100円

ドリンク

BEER

■アサヒ熟撰(ドラフト) 980円
■TOKYO隅田川ブリューイング ペールエール(ドラフト) 1,200円

■ベアードビール修善寺ヘリテッジヘレス 1,500円
■クーパーズ エクストラ スタウト 1,400円
■ヒューガルデン ホワイト 1,000円
■マオウ シンコ エストラージャス セッションIPA 1,200円
■グースアイランド IPA 1,200円


APERITIF

■ポム ブリュット 青森産リンゴとスパークリングワインのフルーツカクテル 1,400円

■ラス・メダージャス マンサニージャ すっきり辛口シェリー酒。酵母や豊かなミネラルの香り 1,100円

■リレ ブラン 白ワインに柑橘等のフルーツエキスを加えたリキュール 1,000円


ORIGINAL COCKTAIL

■ハーバル スプリッツァー 白ワイン&ソーダにハーブの香りを閉じ込めたスターターカクテル 1,300円

■ホワイト レモンサワー 白コショウの香るウォッカと自家製のシトラスシロップをベースにした爽やかレモンサワー 950円

■オリジナル ウイスキーソーダ ナンバースリー オリジナルブレンドのスパイスをウイスキーに漬け込んだハイボール 1,000円

■The Burn シーズナルカクテル 季節のおすすめカクテル 内容は別紙をご参照ください 1,000円〜

各種スタンダードカクテルもご用意いたします


WINES BY THE GLASS

別紙リストをご用意していますのでお申し付けください


DESSERT WINE

■コトー デュ レイヨン サン トーバン パスリエ 2018 1,200円

■デュック ド カスティヤック モンバジャック モエルー 1,400円

■アンリ ジロー ソレラ ラタフィア シャンプノワ 1,800円


SOFT DRINKS

■セレクト ノンアルコール ビール 900円
■自家製シュラブ(季節のフルーツビネガーソーダ) 850円
■自家製スパイスコーラ 850円
■自家製ジンジャーエール 850円
■津軽産りんごジュース 800円
■愛媛宇和島産 有機温州みかんジュース 900円


BOTTLED WATER

■サンペレグリノ 750ml 1,300円
■エビアン 750ml 1,300円


CAFE&TEA

■エスプレッソ アメリカーノ 600円
■カフェ ラテ 700円
■アーモンドミルク ラテ 800円
■ホワイト アマレット ラテ※お酒が含まれます 950円
■エスプレッソ 600円
■紅茶(ダージリン、アールグレイ、べにふうき) 700円
■ハーブティー(カモミールブレンド、フルーツカクテル) 700円

デザート

DESSERT

■ダークキャラメルプリン 850円

■カシューチーズケーキ メープルチリナッツ 1,000円【Vegan Menu】

■チョコレートブラウニーとバニラ風味のなめらかなクリーム 950円

■ピスタチオとドライフルーツのセミフレッド 1,100円【Vegan Menu】


COFFEE

■エスプレッソ アメリカーノ 600円
■カフェラテ 700円
■ホワイト アマレット ラテ※お酒が含まれます 850円
■カプチーノ 700円
■エスプレッソ 600円


TEA

■アールグレイ 600円
■ダージリン 600円
■ハーブティ各種 600円


DESSERT WINE

■コトー デュ レイヨン サン トーバン パスリエ 1,000円
■デュック ド カスティヤック モンバジャック モエルー 1,300円

■アンリ ジロー ソレラ ラタフィア シャンプノワ 1,600円


BRANDY&OTHERS

■ベルタ グラッパ 1,300円
■ブラー カルバドス 1,100円
■マディラ アルヴァダ 900円

※2024年5月30日時点のメニューと価格です(公式サイトより)
※上記メニューは税込表記です
※ディナータイムは別途10%サービス料を加算させていただきます
※ディナータイムはアミューズ代としておひとり様500円、パン代として200円を頂戴いたします

注文した料理…経産牛黒毛和牛チーズバーガーとセミフレッド

The Burn 経産黒毛和牛チーズバーガー

The Burn 経産黒毛和牛チーズバーガー

【ミニシーザーサラダ 350円】
【経産黒毛和牛チーズバーガー 1,700円|トッピング:アボカド +200円】

女性にも人気というハンバーガーの中から「経産牛黒毛和牛チーズバーガー」を注文しました。

口元へ運ぶとチーズのコクのある匂い。 ひと口齧るとパティのしっとりとした肉の繊維が優しくほぐれ、これまで食べたことのあるものとは明らかに違う肉の質感でした。

香ばしいバンズやたっぷりのソースとトッピングしたアボカドの相性の良さなど、使われる食材それぞれが美味しく、正直に言って衝撃を受けたハンバーガーです。

The Burn ピスタチオとドライフルーツのセミフレッド

【ピスタチオとドライフルーツのセミフレッド 1,100円|カフェラテ 450円】

豆のチーズが使用されたセミフレッドはヴィーガンスイーツ。 ピスタチオとアプリコットなど数種類のドライフルーツの優しい甘さとセミフレッドの冷たさが食事を終えた口の中をさっぱりさせてくれます。

シェフのご紹介…木下咲紀さんの経歴

シェフ 木下咲紀(きのしたさ)

-The Burn 公式ホームページより-

The Burn シェフ
木下 咲紀(きのした さき)

The Burnのシェフを勤める木下咲紀さんは、高校卒業後にデザイン会社で建築の仕事に従事。

料理好きが高じて三鷹の森ジブリ美術館内にあるオーガニックレストランで修行した後、南青山のネオビストロ料理「アンドエクレ」で活躍されます。

2019年、The Burnに入社し、初代料理長・米澤イズムを継承、2021年12月に料理長就任。 無農薬野菜などの素材を活かした料理からダイナミックな肉料理までオールジャンルを女性ならではの繊細さで仕上げます。

The Burnの魅力…実際に行ってみて

グリルレストラン The Burn 魅力

The Burnのコンセプトは“豪快に香ばしく”。

「火の味のするシンプルかつ豪快なグリル料理」というフレーズからも、男性的な料理が多いイメージを連想させます。

実際、ザ バーンのメニューはお肉料理中心ですが、今回いただいた経産牛黒毛和牛チーズバーガーは肉の繊維が優しくほぐれる柔らかな質感。 The Burn 公式インスタグラムに投稿される美しい盛りつけの前菜やパスタからも、木下シェフの女性ならではの繊細さが感じられます。

オーガニック野菜を使った料理や個性を感じる本格的なグリル料理をカジュアルに楽しむことができるThe Burnは、女性同士にとてもおすすめのレストランです。

お店基本情報…営業時間・予約・ドレスコードなど

営業時間

【LUNCH】11:30-14:30(L.O.13:30)
【DINNER】17:30-22:00(L.O.21:00)
【日曜日DINNER】17:30-21:30(L.O.20:30)

定休日

日曜日・月曜日(祝日は不定休)

電話番号

03-6812-9390

予約可否

予約可

The Burn
公式予約

支払い方法

クレジットカード
VISA、Master、JCB、AMEX、Diners

電子マネー
交通系電子マネー((Suicaなど)

QR決済
PayPay

ドレスコード

なし

喫煙

全席禁煙(施設内喫煙ルーム有り)

住所

東京都港区北青山1-2-3青山ビルヂングB1F東京都新宿区霞ヶ丘町5-7E棟

アクセス

■東京メトロ銀座線、半蔵門線、都営地下鉄大江戸線「青山一丁目駅」0番出口直結

地図

駐車場

有(青山ビルに駐車場有)

ホームページ

The Burn

※掲載している情報は2024年5月30日時点のものです

ファッションライターmiho

web writer

Miho  Twitter   Instagram 

東京都出身。身長159cm。AB型。
趣味はファッションと音楽を聞くこと。
既成概念にとらわれず、素敵な大人の女性になることを幾つになっても諦めない! がモットーです。
内面、外見ともに自分を磨いていきたい。

like a framboiseは東京を中心にカフェ、レストラン、ホテルへ実際に行き、体験したことや情報を女性に向けてご紹介します。 掲載を希望される関係者様は下記ボタンよりお問い合わせください。

お問合せ

関連記事一覧

外苑前ダイニングバー THE BELCOMO

【外苑前】大人の外せないランチはダイニングバー『THE BELCOMO』へ

ビジネスシーンや大切なひととのランチなど、外したくない日にはTHE AOYAMA GRAND HOT…

外苑前レストラン「natuRe tokyo」

【外苑前】自然派レストラン『natuRe tokyo』のおすすめランチ

2024年4月に明治公園内にオープンした自然派レストラン「natuRe tokyo」は、緑に囲まれた…

青山カフェ ラシーヌ青山

【青山】並ぶの覚悟で行ってほしい『RACINES AOYAMA』の人気ランチ

2021年に話題になったオープンから少しも人気が衰えないラシーヌ青山。 今回はRACINES AOY…

青山レストラン『Casita』

【青山】記念日のランチにはレストラン『Casita』がおすすめ

今回は記念日におすすめしたい青山のレストラン『Casita(カシータ)』のメニューやアクセス、ドレス…

表参道レストラン『ジェントルダイニング』

【表参道】誕生日は『GENTLE Dining』でカジュアルにランチ

表参道で人気のレストラン『GENTLE Dining(ジェントルダイニング)』をご紹介します。 お店…

表参道ヒルズレストラン『SPICA』

【表参道ヒルズ】レストラン『SPICA』で楽しむランチビュッフェ

表参道ヒルズに注目のイタリアンレストラン『SPICA』が新規オープンしました♪ 気軽に楽しめる値段の…

sponsored

美白PR

2024年6月12日Cafe&Restaurantレストラン,青山・表参道

Posted by Miho