【麻布台ヒルズ】レストラン『Dining33』で絶景のランチタイム

2024年4月15日Cafe&Restaurant

麻布台ヒルズレストラン『Hills House Dining33』

麻布台ヒルズで今、もっとも人気のあるレストランのひとつ『Hills House Dining 33』。

季節をたっぷり感じられるランチやメニューなども詳しくご紹介するので、ぜひ参考にしてください

『アクセスについて』最寄駅と行きかた

麻布台ヒルズ『Hills House』入口

『Hills House Dining 33(ヒルズハウスダイニング33)』は2023年11月24日にオープンした麻布台ヒルズの森JPタワー33Fにあります。

麻布台ヒルズのアクセスは、東京メトロ日比谷線「神谷町駅」5番出口より直結、もしくは東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」2番出口より徒歩4分ほど。

今回は「六本木一丁目駅」からの行きかたをご案内します。

まず、中央改札を通って右に曲がるとエスカレーターがあるので、乗り継ぎながら上へ。 地上に出たら目の前の大通りを左に曲がって真っ直ぐ進み、ふたつ目の曲がり角を左へ。 ここまできたら右前方に見える麻布台ヒルズ(超高層ビル)を目指してください。 敷地内正面の左側が森JPタワーです。

『お店の雰囲気』最上階からの抜群の眺望

レストラン『Hills House Dining 33』店内の雰囲気

『Dining 33』はヒルズハウスの会員でなくとも誰もが利用できるレストラン。
33階からの抜群の眺望を誇り、日本のフランス料理会を牽引し続ける巨匠、三國清三氏がプロデュースするグランビストロです。

同氏が長いキャリアの中で築いた確かな骨格を有する正統派フレンチでありつつ日本の風土を映し込み、次世代へと昇華させた新たな料理感、「ジャポニゼ」の思想を、料理だけでなく、器、設え、サービスからも感じることができます。

『三國 清三氏』

【三國 清三氏】

1954年北海道増毛町生まれ。
15歳で料理人を志し、札幌グランドホテル、帝国ホテルで修業し、1974年日本大使館ジュネーブ軍縮会議日本政府代表部料理長に就任。 大使館勤務の傍ら、「フレディ・ジラルデ氏」に師事する。

その後も、「トロワグロ」「アラン・シャペル」などの三ツ星レストランで修業を重ねた後に帰国。1985年、東京四ツ谷に「オテル・ドゥ・ミクニ」を開業。2013年、フランソワ・ラブレー大学にて名誉博士号を授与される。

2015年にはフランスよりレジオン・ドヌール勲章シュヴァリエを受勲。長年に亘って、日本におけるフランス料理の発展に寄与する一方で、子供の食育活動やスローフードの推進、病院等におけるウェルネスフードの啓蒙活動など、多彩に貪欲に尽力し続けている。

2022年12月末には「オテル・ドゥ・ミクニ」を新たな形でリ・スタートさせるために一旦閉業。
今後の活躍にも大いに注目が集まっている。

レストラン『Hills House Dining 33』店内からの景色

レストラン『Hills House Dining 33』店内の雰囲気

麻布台ヒルズのレストランとしては最上階に位置し、東京のベイエリアを背景に東京タワーも間近に望める席もあります。

ランチタイムは平日にもかかわらず、ほぼ席が埋まっていました。
3/5(火)時点で予約ページを確認してみたところ、席が取れるのは最短で4/9(火)、つまり1ヶ月待ち。 気になったら、早めにチェックすることをおすすめします。

テーブル席のほかに個室とカウンターがあり、1人での来店の場合はカウンター席への案内になるそうです。

Hills House Dining 33
公式予約ページ

レストラン『Hills House Dining 33』店内の雰囲気

贅沢な眺めが用意された個室は10人までの利用が可能。
個室利用料は16,500円(税込)です。 予約を希望する場合は、お店へ電話にてお問い合わせください。

『実際に注文したもの』季節を感じるランチコース

レストラン『Hills House Dining 33』ランチコース

食材には、東京周辺で栽培されてきた伝統野菜である「江戸東京野菜」といった産地にこだわった国産のものや世界の最高峰のものを使用。 コース料理のメインとなる魚料理と肉料理は大皿で提供され、切り分けてサーブするシェアスタイルです。

ご紹介するのは『ランチコース』(6,000円)
コース内容は、アミューズ、前菜、魚料理、肉料理、デザート3種盛り合わせ、小菓子の6品に食後の紅茶(マカイバリ茶園 ダージリン有機紅茶マスカテル)で、紅茶はコーヒーやカフェラテにしてもらうこともできます。

『Hills House Dining 33』ランチコース アミューズ

【アミューズ】

アミューズは、アスパラガスのムースとトマトのジュレ。 素材そのものの青々しい香りと酸味にチーズがコクを与えてくれ、食欲が刺激される一皿目です。

『Hills House Dining 33』ランチコース 前菜

【前菜】

前菜は、ハマグリと桜エビ、赤パプリカ、新じゃがいも、新玉葱、たんぽぽなどの『春』を散りばめたサラダ仕立て。 桜バルサミコと桜塩でいただきます。 塩をつけると味が引き締まり、よりいっそうおいしく感じられました。

『Hills House Dining 33』ランチコース 魚のメイン

【魚料理】

魚料理は『桜鯛のポシェ』(ポシェは水や出汁のなかでゆっくりと弱火で煮る調理法)。 ふっくらやわからかい鯛を、菜の花のソースと桜カイワレや千住ネギと一緒に。 「江戸東京野菜」のひとつである千住ネギはとろっとした甘みが特徴。

『Hills House Dining 33』ランチコース 肉のメイン

【肉料理】

肉料理は『ウズラのグリエ』。 ソースにはポルト酒とウズラの出汁が使われているそうです。 ポルト酒とはポートワインの一種で甘口なのが特徴。 たしかに甘さを感じる、赤ワインとはまた違った風味がしました。 根セロリのピュレと一緒にソースをたっぷりつけて。

『Hills House Dining 33』ランチコース デザート

【デザート 3種盛り合わせ|小菓子】

デザート3種の盛り合わせは、オペラ、とちおとめのフレジェとライムのシャーベットです。 オペラはフランスの伝統的なチョコレートケーキ。 フレジェという苺のケーキに使われているのはザクロのゼリーなんだそう。 小菓子にはパッションフルーツのマカロン。

スパークリングウォーター

【奥会津金山天然炭酸の水 750ml】1,500円

『奥会津金山天然炭酸の水』は、福島県 奥会津地方でとれる日本で唯一の湧水。 飲みやすい軟水で、口をさっぱりとさせてくれます。

『メニュー紹介』ランチメニュー、ディナーメニューなど

ランチメニュー

ランチコース』6,000円

1.アミューズ

2.桜色の春サラダ仕立て、ハマグリと桜エビ 赤パプリカ、新じゃが芋、新玉葱、タンポポ、桜の花 桜バルサミコと桜塩和え

3.桜鯛の昆布だしポシェ 千住ネギ、菜花、桜カイワレ、菜花風味

4.ウズラのグリエ、根セロリのピュレ 花ズッキーニ、わらびと朱鷺色平茸添え、ソースポルト

5.せとかと麦のキャラメリゼ オペラ風・とちおとめのフレジエ・ソルベシトロンヴェール

6.マカイバリ茶園のオーガニックダージリンティーとパッションフルーツのマカロン

※食材の仕入れ状況などにより内容が変更になる場合がございます。ご了承お願いいたします。

ディナーメニュー

ディナーコース』11,000円

1.アミューズ

2.アーティチョークの桜バルサミコヴィネグレット風味 ハマグリ、桜エビ、桜カイワレ

3.大殻付き帆立貝のグリエ アイヨリ、グリンピースとそら豆、サフラン風味

4.ヒラメのムニエル、千住ネギとワラビのフリット アンチョビとケッパー味、アンチョビ風味

5.国産牛フィレのロティ 5種のキノコマリネとビーツのラビオリ添え、ソースポルト

6.レモンコンフィとクリームのタルトシトロン風・さくら風味のムース・マンゴーのソルベ

7.マカイバリ茶園のオーガニックダージリンティーと御用蔵醤油のマカロン

※食材の仕入れ状況などにより内容が変更になる場合がございます。ご了承お願いいたします。

ドリンクメニュー

日本の文化や食材に敬意を表した【JAPONISÉE COCKTAILS】
フレンチの技法や日常を切り取った【FRENCH COCKTAILS】
Dining33でしか味わうことのできない、
2種のコンセプトカクテルコレクションをどうぞお楽しみください

COCKTAIL』ALL1,800円

JAPONISÉE
■薬味とギムレット
三種の薬味(山葵・生姜・柚子)、ジン、林檎

■自家製日本酒
どぶろく、ライチ、青林檎、トンカ豆

■咲クラ前線と縁側
桜餅、ウォッカ、甘口葡萄酒、緑茶

FRENCH
■フレンチ01ロワイヤル
(フレンチ75+キールロワイヤル)+黒実鶯神楽

■フロマージュ フィズ
青カビチーズ、ラム酒、松明花、椰子の実、パイナップル

■タルトタタン・サワー
クロワッサン、林檎、ブランデー、バニラ、焦がしチコリ、シナモン

MOCKTAIL』ALL1,600円

JAPONISÉE
■発酵とマンゴーと発酵
和紅茶、マンゴー、八丁味噌、林檎酢

■お茶と幸せの水
緑茶、幸水、林檎酢、木立百里香、エチオピアの胡椒

FRENCH
■オレンジ-オレンジワイン
オレンジ、ルイボス、麦汁、未熟葡萄果汁

■フランス-ラフランス
ラフランス、蕎麦の実、マスタード、炭酸、トマトのチュイール

CHAMPAGNE』glass

■ドラピエ ブリュット ナチュール<Mikuni Select> 3,000円

■ペリエ ジュエ グラン ブリュット 2,400円

SPARKLING WINE
■クレマン ド ブルゴーニュ ブラン ド ブラン 1,800円

WHITE WINE』glass

■2021 シュナン・ブラン テ・アライ・ヴィンヤード 1,700円

■2020 ルバイヤート 甲州樽貯蔵 2,200円

■2019 ゲヴュルツトラミネール・クリット・マルク・クライデンヴァイス 1,900円

■2015 シャトー・モンテュス ブラン アラン・ブリュモン 2,600円

■2017 ムルソー レ・プート ヴィーニュ<Mikuni Select> 3,300円

RED WINE』glass

■2021 クローズ・エルミタージュ・ルージュ キュベ・ローラン・コンビエ 1,900円

■2019 かみのやまメルロ サントリー 2,200円

■2019 ティント ペスケラ クリアンサ アレハンドロ・フェルナンデス 2,500円

■2018 ベリーズ サンジュリアン シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ 3,000円

■2017 ジュヴレ シャンベルタン スーブレ<Mikuni Select> 3,500円

ORANGE WINE』glass

■2021 甲州 オランジュ・グリ シャトー・マルス 1,800円
■2019 ヴァントゥブラン クロ ドゥトゥリア 2,100円

GRAND VIN』glass

CHAMPAGNE
■NV ローラン ペリエ グラン シエクル 6,600円

WHITE WINE
■2018 ピュリニー モンラッシェ レ コンベット 10,000円
■2020 シャサーニュ モンラッシェクロ ド ラ マルトロワ 9,800円

RED WINE
■2002 ジュヴレ シャンベルタン プルミエ・クリュ コンブ・オー・モワンヌ フィリップ・ルクレール 11,000円

■2001 シャトー レオヴィル ラス カーズ 14,500円

ワインペアリング 11,000円〜
ノンアルコールペアリング 7,000円〜

BEER

DRAFT BEER
■プレミアムモルツ マスターズドリーム 1,200円

BOTTLE BEER
■ピルスナー ウルケル 1,400円
■ヒューガルデン ホワイト 1,400円
■ギネス 1,400円
■志賀高原 IPA 1,600円

NON-ALCOHOLIC SPARKLING

■ジョエア オーガニック スパークリング シャルドネ 1,700円

SPECIAL NON-ALCOHOLIC』ALL1,300円

■ラウンドジンジャー
生姜、ジャスミン、アプリコット、シナモン

■エレガントアップル
林檎、佂炙り茶、カモミール、柚子

■ハーバルピーチ
白桃、ルイボス、ローズヒップ、大麦

■カオスグレープ
グレープ、カシス、紅茶、クローブ

SOFT DRINK

■コカ・コーラ 900円
■フィーバーツリージンジャー 900円
■完熟オレンジ 900円
■ワンダーアップル 900円
■ヒルドンスティルウォーター 750ml 1,500円
■ヒルドンスパークリングウォーター 750ml 1,500円
■奥会津金山天然水 720ml 1,500円
■奥会津金山天然炭酸の水 720ml 1,500円

COFFEE、TEAのご用意もございます (700円~)
ご要望の際はスタッフまでお声掛けください。

※2024年3月時点のメニューと価格です(公式サイトより)
※上記メニューは税込表記です
※ディナーではサービス料12%が別途加算されます

『Hills House Dining 33の魅力』実際に行ってみて

麻布台ヒルズレストラン『Hills House Dining 33』『Hills House Dining 33』の魅力

今、麻布台ヒルズでもっとも人気のあるレストランのひとつ、『Hills House Dining 33』。
目の前に広がる抜群の眺望のなかでのランチは、気持ちを日常から切り離してくれます。

15歳で料理人を志し、国内外での修行で得た三國清三氏の知識と技術が詰まった料理をいただくのは、とても貴重なこと。 はじめて目にする野菜などをいただけたのも、また貴重な経験でした。

レストランに併設されるパティスリー「Dining 33 Pâtisserie à la maison」では、長年、四ツ谷の「オテル・ドゥ・ミクニ」で三國氏を支え続けたシェフパティシエが腕をふるうスイーツが販売されています。

『お店基本情報』予約・ドレスコード・営業時間など

営業時間

【LUNCH】11:00-15:00(L.O.14:00)
【DINNER】18:00-23:00(L.O.22:00)

定休日

なし

電話番号

03-4232-5801

予約可否

予約可

Hills House
Dining 33
公式予約ページ

ドレスコード

サンダル等、露出の多いものはお控えください

喫煙

全席禁煙(同フロアに喫煙ルームあり)

-麻布台ヒルズの喫煙所一覧-
■タワープラザ:3F(加熱式専用室あり)
■森JPタワー:B1F、33F
■ガーデンプラザB:B1F
■レジデンスB:B1F

住所

東京都港区麻布台1-3-1麻布台ヒルズ森JPタワー33F

アクセス

■東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」2番出口より徒歩4分
■東京メトロ日比谷線「神谷町駅」5番出口より直結
■東京メトロ日比谷線「六本木駅」3番出口より徒歩10分
■都営大江戸線「六本木駅」5番出口より徒歩10分
■都営大江戸線「麻布十番駅」6番出口より徒歩10分
■東京メトロ南北線「麻布十番駅」3番出口より徒歩11分
■都営三田線「御成門駅」A6出口より徒歩11分

地図

駐車場情報

麻布台ヒルズ内駐車場の情報です

※森JPタワーの最寄り駐車場は「P1」です
※駐車場はほかにP2、P5、P6があります
※下のリンクから駐車場の満空情報を確認できます

麻布台ヒルズ公式
アクセスページ

【電話番号】03-5797-8285

【営業時間】全日 0:00-24:00

【収容台数】122台

【車両制限】
全長:5.3m 全幅:2.1m 全高:2.4m 地上最低高:90mm 重量:3.0t         

【割引サービス】
■ショップ・レストラン・各種サービスの利用による割引
3,000円以上→1時間無料
6,000円以上→2時間無料
20,000円以上→4時間無料
※お買上げ回数の上限はありません
※一部対象外の施設・店舗・商品もあります

■ヒルズカードMastercard®による割引
ヒルズカードMastercardをお持ちの方は、駐車場料金が毎回1時間サービスになります

【料金】
200円/15分

※情報が変更されている場合もあるため必ず事前にご確認ください

公式サイト

Hills House
Dining 33
公式サイト

ファッションライターmiho

web writer

Miho  Twitter   Instagram 

東京都出身。身長159cm。AB型。
趣味はファッションと音楽を聞くこと。
既成概念にとらわれず、素敵な大人の女性になることを幾つになっても諦めない! がモットーです。
内面、外見ともに自分を磨いていきたい。

like a framboiseは東京を中心にカフェ、レストラン、ホテルへ実際に行き、体験したことや情報を女性に向けてご紹介します。 掲載を希望される関係者様は下記ボタンよりお問い合わせください。

お問合せ

関連記事一覧

『麻布台ヒルズ カフェ&レストラン』

【ランチ特集】麻布台ヒルズでおすすめのカフェ&レストランをご紹介

麻布台ヒルズでランチにおすすめしたいカフェとレストランをご紹介します。 パンケーキが人気のカフェや本…

麻布台ヒルズレストラン『ORby Restaurant』

【麻布台ヒルズ】レストラン『ORby』でゆっくりランチを楽しむ

ザ・コンランショップが手掛けるレストランが麻布台ヒルズにオープン。 落ち着いてランチができるおしゃれ…

麻布台ヒルズレストラン『PIZZA 4P'S』

【麻布台ヒルズ】PIZZA 4P'Sのランチで楽しむ絶品イタリアン

麻布台ヒルズのおすすめレストラン『PIZZA 4P'S(フォーピース)』。 ランチでいただく絶品イタ…

麻布台ヒルズカフェ『Balcony by 6th』

【麻布台ヒルズ】人気のBalcony by 6thでランチを楽しむ

麻布台ヒルズの人気カフェ『Balcony by 6th(バルコニーバイシックス)』の紹介記事です。 …

麻布台ヒルズカフェ『RACINES』

【麻布台ヒルズ】おしゃれカフェ『RACINES』のおすすめランチ

麻布台ヒルズにオープンしたおしゃれカフェ『RACINES(ラシーヌ)』のランチメニューやお店の雰囲気…

麻布台ヒルズレストラン『LIAISON AZABUDAI』

【麻布台ヒルズ】グルメにおすすめしたいレストラン『LIAISON』

「余すことなく“旨味”を引き出す伝統的なフレンチのスタイルと日本の四季折々の旬食材を繋ぐこと」がコン…

sponsored

美白PR

2024年4月15日Cafe&Restaurantレストラン,麻布台

Posted by Miho