【表参道ヒルズ】レストラン『SPICA』で楽しむランチビュッフェ

2024年4月15日Cafe&Restaurant

表参道ヒルズレストラン『SPICA』

表参道ヒルズに注目のイタリアンレストラン『SPICA』が新規オープンしました

気軽に楽しめる値段のランチビュッフェやメニュー、お店の雰囲気など詳しくご紹介します。

『アクセスについて』最寄駅と行きかた

表参道レストラン『SPICA』入口

『SPICA(スピカ)』は2024年3月6日、表参道ヒルズの3Fにオープン。
最寄りのアクセスは東京メトロ銀座線、千代田線、半蔵門線「表参道駅」A2出口より徒歩2分ほどです。

表参道駅A2出口の階段を上がると表参道沿いにある“Apple”の隣に出るので、そのまままっすぐ原宿駅方面に進むと右手に表参道ヒルズが見えてきます。

JR山手線「原宿駅」表参道口からは徒歩7分、明治神宮前駅5出口からも徒歩3分ほど。

『お店の雰囲気』広くおしゃれな店内

表参道レストラン『SPICA』店内の雰囲気

SPICAのすべてのメニューは吉田 能(よしだ たかし)シェフが監修しています。
吉田氏は、国内外でフランス料理のエスプリと技術を会得し、ミシュランガイド東京2024「セレクテッドレストラン」に選出された、8席のみのカウンターフレンチ『CIRPAS(サーパス)』で腕を振るい、また「George ジョージ」の名でYouTube登録者数100万⼈突破、SNS総フォロワー数約190万人というフランス料理界で活躍するシェフです。

SPICAはそんな吉田シェフの新たな挑戦として、イタリアンをベースとしたジャンルレスな料理を楽しめるレストラン。

レストラン『SPICA』シェフ
左) TAKASHI YOSHIDA|右) KATSUAKI MIYAZAWA -公式サイトより-

【TAKASHI YOSHIDA SUPERVISED CHEF

埼玉県出身。東京都内のホテルレストランでキャリアをスタートした後、渡仏。パリ「ドミニク・ブシェ」で修業し、帰国後は「ピエール・ガニェール」に勤務。以降「ドミニク・ブシェ トーキョー」に入り、グループのエグゼクティブシェフとして活躍する。
趣味で始めた料理動画You Tubeが話題となり、現在登録者数約100万人に。作る喜びも伝えられる料理人として人気を集める。

【KATSUAKI MIYAZAWA HEAD CHEF

東京都出身。大学を卒業後、一般職を経て、和食料理店を営む両親の影響から24歳で飲食店を経験。2011年表参道「HATAKE AOYAMA」でキャリアをスタートし、スーシェフを2年務めたのち、2017年渡伊し研鑽を積む。帰国後大手町「HEINZ BECK」、2021年「アルマーニ/リストランテ」にてスーシェフを経て現在に至る。

表参道レストラン『SPICA』店内の雰囲気

表参道レストラン『SPICA』店内の雰囲気

私がSPICAを訪れたのはオープンした3日後の3/8でした。
まだお店の認知が広がっていないのか空席もありましたが、3/14時点でのSPICAの食べログの保存数は1,000人以上、お店の公式インスタグラムのフォロー数は1,600人以上と、その注目度を数字がものがたっています。

このまま認知が進めば週末には予約が必須になるかもしれません。 表参道ヒルズという立地のよさも魅力的ですよね

『実際に注文したもの』サラダビュッフェ付きランチコース

表参道レストラン『SPICA』サラダビュッフェ

今回注文したのは平日限定『特製デザート盛り合わせプレートに乾杯酒がついたシェフ吉田能のシェフズランチコース』4,500円(左は今だけの値段かもしれないので事前にご確認ください)。 乾杯ドリンク、サラダブッフェ、パスタ、メイン料理にバースデープレート、食後ドリンクのコース内容です。

平日限定のコースは、このほかに『彩りサラダブッフェとパスタのコース』2,500円と『シェフ吉田能のシェフズランチコース』3,500円があり、どちらにもサラダブッフェがついてきます。 アラカルトのパスタは平均2,000円ほどなのでコースはとってもお得。

土日限定コースについてはSPICA公式予約ページをご覧ください。

SPICA公式予約ページ

表参道レストラン『SPICA』ランチコース サラダ

【サラダブッフェ/ランチコース】

サラダブッフェはフレッシュトマトのサラダ、グリーンリーフなどの生野菜のほかに“新玉ねぎのオーブン焼き”や“カリフラワーのシーザーソース”といった火を通したものもあるので、生野菜はあまり…というひとも楽しめると思います。 お店で作られるバルサミコやビーツを使ったドレッシングもとても美味しいので、ぜひ試してみてほしいです。

表参道レストラン『SPICA』ランチコース パスタ

【本日のパスタ/ランチコース】

本日のパスタは、カラスミと菜の花を使ったオイルベース。 オレキエッテにオイルがよく絡みおいしくいただきました。 本日のパスタのほかには「普通には戻れないミントのジェノベーゼ」「72時間かけて作るシェフ絶望のラザニア」など、聞いただけで食べてみたくなるようなものがいくつもあるので、きっと迷ってしまうひともいると思います。

表参道レストラン『SPICA』ランチコース メイン

【メイン料理/ランチコース】おすすめ♪

メイン料理に選んだのは『原点にして頂点の鶏料理 モモ肉のコンフィ』。 これが本当においしかったのでおすすめします。 ホロリとやわらかなお肉をナイフでカットしてハニービネガーソース、マッシュポテトと一緒に食べる最高の組み合わせ。

表参道レストラン『SPICA』ランチコース バースデープレート

【バースデープレート/ランチコース】

バースデープレートは、特製デザートの盛り合わせ。 写真はバニラのジェラート、ティラミス、ロイヤルミルクティーのパンナコッタです。

『メニュー紹介』ランチメニュー、ディナーメニューなど

ランチメニュー weekday

ANTIPASTI 前菜

■ブラータチーズとフルーツの一番おいしい食べ方 1,400円
■七種野菜の虹のテリーヌ 1,400円
■知る人ぞ知る母の味 田舎風パテ 900円
■生ハムとフルーツ 1,800円
■シンプルなリーフサラダ 1,100円
■最高峰の芋料理 フライドポテトの新しい形 1,000円
■カラマリのセモリナフリット 1,600円

PRIMI PIATTI パスタ

■普通には戻れないミントのジェノベーゼ 1,700円
■48時間かけて作る仔羊ラグーとリガトーニ 2,000円
■72時間かけて作る魚介のラザニア 1,900円
■蟹とカラスミをまとわせたスパゲッティーニ 2,200円

SECONDI PIATTI メイン料理

■魚介で作る飲み物 ズッパディペッシェ 2,200円
■原点にして頂点の鶏料理 骨付きモモ肉のコンフィ 1,900円
■シェフが辿り着いた圧巻の仔羊ハンバーグ 2,200円
■シェフが探求する国産牛の一番おいしい食べ方 5,500円

DOLCI デザート

■チョコレートスフレ 1,200円
■ティラミス 900円
■ロイヤルミルクティのパンナコッタ 600円
■ピスタチオのカンノーロ 600円
■本日のジェラート 550円

LUNCH SET 彩りサラダブッフェとパスタのランチ2,500円

【SALAD BUFFET】
カウンターのサラダブッフェよりご自由にお取りください

【PRIMI PIATTI】1品をお選びください
■本日のパスタ
■普通には戻れないミントのジェノベーゼ
■48時間かけて作る仔羊ラグーとリガトーニ

【CAFFE】
コーヒー、紅茶、ハーブティー

※本コースは吉田シェフ監修のコースとなっております

GEORGE’S LUNCH COURSE シェフズ ランチコース3,500円

【SALAD BUFFET】
カウンターのサラダブッフェよりご自由にお取りください

【PRIMI PIATTI】1品をお選びください
■本日のパスタ
■普通には戻れないミントのジェノベーゼ
■48時間かけて作る仔羊のラグーとリガトーニ
■72時間かけて作る魚介のラザニア

【SECONDI PIATTI】Per 2-3 persons シェアスタイル
■原点にして頂点の鶏料理 モモ肉のコンフィ
■ハーブたっぷり山形豚のポルケッタ
■シェフが探求する国産牛の一番おいしい食べ方 +1,500円/1p

【DOLCI】1品をお選びください
■バニラジェラート
■パンナコッタ
■ティラミス +300円

【CAFFE】
コーヒー、紅茶、ハーブティー

※本コースは吉田シェフ監修のコースとなっております

ランチメニュー weekend

ANTIPASTI 前菜

■ブラータチーズとフルーツの一番おいしい食べ方 1,600円
■七種野菜の虹のテリーヌ 1,600円
■知る人ぞ知る母の味 田舎風パテ 1,100円
■生ハムとフルーツ 1,900円
■シンプルなリーフサラダ 1,200円
■最高峰の芋料理 フライドポテトの新しい形 1,100円
■カラマリのセモリナフリット 1,800円

PRIMI PIATTI パスタ

■普通には戻れないミントのジェノベーゼ 1,900円
■48 時間かけて作る仔羊ラグーとリガトーニ 2,300円
■72時間かけて作る魚介のラザニア 2,200円
■蟹とカラスミをまとわせたスパゲッティーニ 2,600円

SECONDI PIATTI メイン料理

■魚介で作る飲み物 ズッパディペッシェ 2,500円
■原点にして頂点の鶏料理 骨付きモモ肉のコンフィ 2,300円
■シェフが辿り着いた圧巻の仔羊ハンバーグ 2,600円
■シェフが探求する国産牛の一番おいしい食べ方 5,800円

DOLCI デザート

■チョコレートスフレ 1,400円
■ティラミス 1,000円
■ロイヤルミルクティのパンナコッタ 750円
■ピスタチオのカンノーロ 750円
■本日のジェラート 650円

LUNCH SET 彩りサラダブッフェとパスタのランチ2,900円

【SALAD BUFFET】
カウンターのサラダブッフェよりご自由にお取りください

【PRIMI PIATTI】1品をお選びください
■本日のパスタ
■普通には戻れないミントのジェノベーゼ
■48時間かけて作る仔羊ラグーとリガトーニ

【CAFFE】
コーヒー、紅茶、ハーブティー

※本コースは吉田シェフ監修のコースとなっております

GEORGE’S LUNCH COURSE シェフズ ランチコース3,800円

【SALAD BUFFET】
カウンターのサラダブッフェよりご自由にお取りください

【PRIMI PIATTI】1品をお選びください
■本日のパスタ
■普通には戻れないミントのジェノベーゼ
■48時間かけて作る仔羊ラグーとリガトーニ
■72時間かけて作る魚介のラザニア

【SECONDI PIATTI】Per 2-3 persons シェアスタイル
■原点にして頂点の鶏料理 モモ肉のコンフィ
■ハーブたっぷり山形豚のポルケッタ
■シェフが探求する国産牛の一番おいしい食べ方 +1,500円/1p

【DOLCI】1品をお選びください
■バニラジェラート
■パンナコッタ
■ティラミス +300円

【CAFFE】
コーヒー、紅茶、ハーブティー

※本コースは吉田シェフ監修のコースとなっております

ディナーメニュー

ANTIPASTI FREDDI 冷たい前菜

■ブラータチーズとフルーツの一番おいしい食べ方 1,400円
■美しい野菜たちとボッタルガディップのバーニャフレイダ 1,200円
■知る人ぞ知る母の味 田舎風パテ 900円
■生ハムとフルーツ 1,800円
■人を幸せにするマグロのタルタル 1,500円
■魚好きに贈るカルパッチョ 1,200円
■七種野菜の虹のテリーヌ 1,400円
■イタリアンシェフが全力で作るウフマヨ 900円
■シンプルなリーフサラダ 1,100円

ANTIPASTI CALDI 温かい前菜

■野菜の底力を最大限に引き出したズッキーニのステーキ 1,200円
■最高峰の芋料理 フライドポテトの新しい形 1,000円
■ミラノ風トリッパの煮込み 1,400円
■限界を超えた反則のガーリックシュリンプ 1,600円
■帆立のソテーと季節の野菜 1,700円
■カラマリのセモリナフリット 1,600円
■飲む野菜 800円

PRIMI PIATTI パスタ

■普通には戻れないミントのジェノベーゼ 1,700円
■48時間かけて作る仔羊ラグーとリガトーニ 2,000円
■ハマグリと貝の旨味を存分に吸わせたリングイネと春菊 1,800円
■72時間かけて作る魚介のラザニア 1,700円
■仔牛のダシで炊いたリゾーニのカルボナーラ 1,900円
■蟹とカラスミをまとわせたスパゲッティーニ 2,200円
■爽やかで濃厚な海老とバジルの香りのリゾット(イタリア産カルナローリ米を使用) 2,000円

SECONDI PIATTI メイン料理

■魚介で作る飲み物 ズッパディペッシェ 2,200円
■原点にして頂点の鶏料理 骨付きモモ肉のコンフィ 1,900円
■ピエモンテの煮込み料理 山形豚のボリート 2,400円
■シェフが辿り着いた圧巻の仔羊ハンバーグ 2,200円
■シェフが探求する国産牛の一番おいしい食べ方 5,500円

DOLCI デザート

■チョコレートスフレ 1,200円
■ティラミス 900円
■ロイヤルミルクティのパンナコッタ 600円
■ピスタチオのカンノーロ 600円
■本日のジェラート 550円

GEORGE’S COURSE シェフズコース5,500円

【ANTIPASTI】
■雲丹と季節野菜のなめらかパンナコッタ
■彩り野菜 ビネグレット

【PRIMI PIATTI】1品お選びください
■ハマグリと貝の旨味を存分に吸わせたリングイネと春菊
■普通には戻れないミントのジェノベーゼ
■48時間かけて作る仔羊のラグーとリガトーニ
■蟹とカラスミをまとわせたスパゲッティーニ

【SECONDI PIATTI】Per 2-3 persons
■魚介で作る飲み物 ズッパディペッシェ
■原点にして頂点の鶏料理 モモ肉のコンフィ
■ピエモンテの煮込み 山形豚のボリート
■数量限定 シェフが辿り着いた圧巻の仔羊ハンバーグ
■シェフが探求する国産牛の一番おいしい食べ方 +1,500円/1p

【PIATTO SPECIALE】
■〆の濃厚ビスクリゾット(イタリア産カルナローリ米使用) +700円

【DOLCI】1品お選びください
■本日のジェラート
■ティラミス
■パンナコッタ
■チョコレートスフレ +300円

【CAFFE】
コーヒー、紅茶、ハーブティー

※本コースは吉田シェフ監修のコースとなっております

ドリンクメニュー

BEER

■ペローニ 800円

APERITIVO COCKTAIL

■アペロール スピリッツ 900円
■ベリーニ 1,200円
■ヴェルモット スプリッツァー 900円
■ネグローニ 1,200円

SIGNITURE COCKTAIL

■南仏野菜のスピカモヒート 1,300円
■金木犀とレモンサワー 1,300円
■飲むアラビアータ 1,300円
■発酵×マンゴー×発酵 1,300円

LOW AL COCKTAIL

■あんず蜜のベリーニ 1,200円
■南国チーズハイボール 1,200円
■黄色いカンパリのスプモーニ 1,200円

MOCKTAIL

■地中海レモンスカッシュ 1,100円
■マンダリンオレンジワイン 1,100円
■魚介によく合うNEOグリーンティー 1,100円
■洋なしのガレットフィズ 1,100円
■焦がし牛乳とカカオバターのESPマティーニ 1,100円

SOFT DRINK

■キノット 600円
■ブラッドオレンジジュース 600円
■Kidsアップルジュース 400円

CAFÉ

■コーヒー(HOT/ICE) 600円
■エスプレッソ Single 300円/Double 500円
■ラテ(HOT/ICE) 700円
■カプチーノ(HOT only) 700円
■モカ(HOT/ICE) 700円

TEA

■アールグレイ 800円
■ダージリン 800円
■ルイボス 800円
■カモミールジンジャー 800円
■ラベンダーローズ 800円

SPARKLING&CHAMPAGNE

Italy NV グレーラ|ベルスター・プロセッコ Bottle 4,900円 /Glass 900円

Italy NV ランブルスコ・ディ・ソルバ-ラ|ランブルスコ・ディ・ソルバーラ Bottle 3,900円 Glass 800円

France NV セミヨン|クレマン・ド・ボルドー・ブリュット・ナチュール・セレクショネ・バー Bottle 6,600円

Italy NV サンジョ ヴェーゼ|アジェンダ・アグリコラ・グエリエリ・スプマンテ・ロゼ・エクストラ・ドライ Bottle 7,000円

Italy NV シャルドネ ピノ・ネロ|フランチャコルタ・グランド・キュヴェ・アルマ・ブリュット Bottle 11,000円

France NV シャルドネ ピノ・ノワール|ルイロデール・コレクション244 Bottle 14,000円

ORANGE

France 2021 ヴィオニエ シャルドネ|オレンジ・ゴールド Bottle 6,200円/Glass 1.050円

Italy 2022 ソーヴィニヨン ブラン リースリング|リスペット Bottle 7,400円

ROSE

Italy 2022 サンジョベーゼ カベルネ・ソーヴィニョン|ジャルディーノ・ロゼ Bottle 5,000円

WHITE WINE』(一部抜粋)

Italy NV ヴェルメンティーノ ヌラガス|スルキ・ビアンコ Bottle 4,500円

Chile 2022 ソーヴィニヨンブラン|エラスリス アコンカグア・キュヴェ ソーヴィニョン ブラン Bottle 4,700円

Italy 2022 ヴェルデッキオ|ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージ・クラシコ Bottle 5,000円/Glass 900円

South Africa 2023 シュナンブラン|シュナンブラン Bottle 5,600円

Italy 2022 カタラット主体|アンシリア Bottle 5,800円

South Africa 2022 リースリング|ストーンアン ドスティール リースリング Bottle 6,000円/Glass 1,000円

Chile 2020 シャルドネ|エラスミス・マックス・レゼルヴァ シャルドネ Bottle 6,400円

RED WINE』(一部抜粋)

Italy NV カリニャーノ|スルキ・ロッソ Bottle 4,200円

Italy 2021 サンジョベーゼ メルロー|サンジョベーゼロッソ・トスカーナ Bottle 4,800円

France 2022 グルナッシュ|コトー・デュ・ポン・デュ・ガールキュベ・デ・ガレ Bottle 5,000円/Glass 900円

Italy 2021 ネロターヴォラ|セダーラ Bottle 5,800円

Italy 2022 ドルチェット|ドルチェット・ダルバ Bottle 5,400円

Chile 2020 ピノノワール|エラスミス・マックス・レゼルヴァ ピノノワール Bottle 6,400円/Glass 1,000円

France 2020 メルロー|シャトー・ル・ピュイ・デュック・デ・ノーヴ Bottle 6,800円

※アラカルト含むすべてのメニューは吉田シェフ監修です
※2024年3月時点のメニューと価格です(公式サイトより)
※上記メニューは税込表記です
※現時点においてランチ・ディナーともにサービス料金はありません

『SPICAの魅力』実際に行ってみて

表参道レストラン『SPICA』店内の雰囲気

国内外でフランス料理の精神と技術を磨いてきた吉田シェフのジャンルレスな料理を楽しめることで注目を集めるレストラン『SPICA』。
しかも表参道ヒルズという立地でバラエティ豊かなサラダブッフェが付いたランチコースが平日なら2,500円なんてとても魅力的ですよね。

落ち着いた雰囲気なので1人でランチをしに行くのもいいし、仲のいいひとや大切なひととの食事もきっと楽しい時間にしてれると思います

『お店基本情報』予約・営業時間など

営業時間

【日曜日-木曜日】11:00-22:30(Food L.O.21:30/Drink L.O.22:00)
【金曜日-土曜日】11:00-23:00(Food L.O.22:00/Drink L.O.22:30)

定休日

施設に準ずる

電話番号

03-3408-0800

予約可否

予約可

SPICA公式予約ページ

喫煙

全席禁煙(本館B3Fに喫煙所あり)

住所

東京都渋谷区神宮前4-12-10表参道ヒルズ本館3F

アクセス

■東京メトロ銀座線、千代田線、半蔵門線「表参道駅」A2出口より徒歩2分
■東京メトロ千代田線、副都心線「明治神宮前(原宿)駅」5出口より徒歩3分
■JR山手線「原宿駅」表参道口より徒歩7分

地図

駐車場情報

表参道ヒルズ駐車場については下記リンクよりご確認ください

表参道ヒルズ公式サイト

公式サイト

SPICA公式サイト

ファッションライターmiho

web writer

Miho  Twitter   Instagram 

東京都出身。身長159cm。AB型。
趣味はファッションと音楽を聞くこと。
既成概念にとらわれず、素敵な大人の女性になることを幾つになっても諦めない! がモットーです。
内面、外見ともに自分を磨いていきたい。

like a framboiseは東京を中心にカフェ、レストラン、ホテルへ実際に行き、体験したことや情報を女性に向けてご紹介します。 掲載を希望される関係者様は下記ボタンよりお問い合わせください。

お問合せ

関連記事一覧

青山・表参道カフェ&レストラン

【ランチ特集】デートで行きたい青山・表参道のおしゃれカフェ&レストラン

青山・表参道エリアでランチデートにおすすめしたいカフェとレストランをまとめました。 おしゃれなテラス…

青山レストラン『Casita』

【青山】記念日のランチにはレストラン『Casita』がおすすめ

今回は記念日におすすめしたい青山のレストラン『Casita(カシータ)』のメニューやアクセス、ドレス…

表参道『DEK DINING(デックダイニング)』

【青山】ディナーならDEK DININGで青果のイノベーティブを

2023年5月16日、南青山にニューオープンしたレストラン『DEK DINING(デックダイニング)…

表参道カフェ『MERCER BRUNCH TERRACE HOUSE』

【表参道】インスタ映えおしゃれカフェ『マーサーブランチテラスハウス』

おしゃれカフェ『MERCER BRUNCH TERRACE HOUS(マーサーブランチテラスハウス)…

表参道カフェ『bills』

【表参道】女子会におすすめのおしゃれカフェ『bills』でランチを

表参道の人気カフェのひとつといえば『bills』。 おしゃれな雰囲気からメニュー、予約なしの待ち時間…

表参道レストラン『ジェントルダイニング』

【表参道】誕生日は『GENTLE Dining』でカジュアルにランチ

表参道で人気のレストラン『GENTLE Dining(ジェントルダイニング)』をご紹介します。 お店…

sponsored

美白PR

2024年4月15日Cafe&Restaurantレストラン,青山・表参道

Posted by Miho