【丸の内】高層階で楽しむマンゴーツリー東京のランチ食べ放題

2024年4月16日Cafe&Restaurant

丸の内タイ料理レストラン『mango tree tokyo』

丸の内の人気タイ料理レストラン『mango tree tokyo(マンゴーツリー東京)』のランチビュッフェ詳細やメニューなど詳しくご紹介します。 ぜひお出かけの参考にしてくださいね

『アクセスとお店の外観』最寄駅とお店までの行きかた

丸ビルの外観

mango tree tokyoへのアクセスは「東京駅」南口から徒歩1分、もしくは丸の内地下中央口からも行くこともできます。
地上から行く場合、駅前の信号を渡った右側にある建物が新丸ビル、左側が丸ビルです。 丸ビルのエレベーターで上がった35Fにmango tree tokyoがあります。

丸の内タイ料理レストラン『mango tree tokyo』入口

食べ放題のランチビュッフェは予約の場合は90分の2部制で、予約なしは時間が無制限。
今回は平日の13時に予約をしました。 5分前に着いたのでもう入れるか聞いてみたところ、席へ案内してもらえました。

『お店の雰囲気』夜にも訪れてみたい高層階の35F

丸の内タイ料理レストラン『mango tree tokyo』店内の雰囲気

ランチビュッフェは大人気で平日でも店内は満席。
90分と時間は限られますが、待ち時間なしで席につきたい場合は予約をしておくことをおすすめします

丸の内タイ料理レストラン『mango tree tokyo』店内の雰囲気

店内の雰囲気。
ランチタイムは窓際にビュッフェ台が並ぶので少し雰囲気は違います。

丸の内タイ料理レストラン『mango tree tokyo』店内の雰囲気

予約をしていたせいか、窓際の落ち着いた席へアサインしてもらえました。
日除けのためにロールスクリーンは下げられていましたが、レストランがあるのは35Fの高層階。 ディナータイムはきっと窓からの綺麗な夜景を眺めながら食事をすることができると思います。

『ランチビュッフェの料理』バラエティー豊かなタイ料理

丸の内タイ料理レストラン『mango tree tokyo』ランチビュッフェの料理

丸の内タイ料理レストラン『mango tree tokyo』ランチビュッフェの料理

前菜には鮮魚のカルパッチョ、サラダは辛さを教えてくれる“唐辛子マーク”が表示された春雨サラダなどが数種類。

丸の内タイ料理レストラン『mango tree tokyo』ランチビュッフェの料理

丸の内タイ料理レストラン『mango tree tokyo』ランチビュッフェの料理

卵料理はパクチーを使ったオムレツでしたが、そこまで香りは強くなく食べやすいものでした。 ご飯ものにはジャスミンライスが使用されたタイ風チャーハンのカオパットなど。 春雨サラダのヤムウンセンは食べてみると春雨炒めのようなご飯がすすむ万人受けする味付けでした。

丸の内タイ料理レストラン『mango tree tokyo』ランチビュッフェの料理

丸の内タイ料理レストラン『mango tree tokyo』ランチビュッフェの料理

2種類あったカレーで人気だったのはココナッツグリーンカレー。 マッサマンカレーは辛さがなくマイルドな風味でした。 デザートにはいちごのミルクレープやレモングラスティーゼリーなどの4種類。 カステラのような見た目のミニパンケーキもありました。

丸の内タイ料理レストラン『mango tree tokyo』ランチビュッフェの料理

丸の内タイ料理レストラン『mango tree tokyo』ランチビュッフェの料理

タイ料理は香りが強く辛いイメージがある人もいるかもしれませんが、mango tree tokyoの料理は辛さのないものも沢山ありましたし、香りもそこまで強く感じず、アジア料理に苦手意識があるひとでも挑戦しやすい味つけなのではないかと思います。 私も辛いものがあまり得意ではありませんが、美味しくいただくことができました。

丸の内タイ料理レストラン『mango tree tokyo』ランチビュッフェの料理

デザート4種類すべて。

『メニュー紹介』ランチビュッフェ料金やディナーメニューなど

タイ料理「ランチビュッフェ」詳細

ランチビュッフェの料金

●大人:3,500円
●シニア(65歳以上):3,000円
●小学生:2,400円
●未就学児(1-5歳、食事をする場合):500円
●60分のショートタイムランチビュッフェ:2,980円

ランチビュッフェの時間

【予約あり】※時間90分の2部制です
●1部:11:00-12:30(平日・週末ともに)
●2部:13:00-14:30(平日・週末ともに)

【予約なし】※時間の制限はありません
●平日:11:00-14:00(案内終了)
●土日祝:11:00-14:30(案内終了)

ディナーアラカルト

RECOMMENDATION

●ポンカリー シーフードの旨みを玉子とカレー粉で閉じ込めた一品
・マッドクラブ(プーパッポンカリー) 6,500円
・剥き身タラバ蟹(プーパッポンカリー) 7,200円
・伊勢海老(クンパッポンカリー) 8,800円

※上記の3種類から好きなシーフードを選ぶ

COLD APPETIZER

●“プラーチェーナンプラー”3,200円
産地直送 本日の鮮魚のカルパッチョ グリーンシーフードソース

●“ソムタムタイ”2,200円/Large2,800円
グリーンパパイヤのスパイシーサラダ

●“ソムタムポンラーマイ”2,400円/Large3,200円
リーンパパイヤとミックスフルーツのサラダ

●“ヤムウンセン”2,200円/Large2,800円
車海老と甲イカ、“ヤムタレー”魚介(車海老,帆立,イカ,鮮魚)のスパイシーサラダ春雨のスパイシーライムサラダ

●“ポッピア ソッ”ピーナッツソース 2p2,600円
鮮魚の生春巻き

HOT APPETIZER

●“トードマンプラー”4p 3,200円
鰆のさつま揚げ スイートチリソース

●“プーニンパッサムロット”3,200円
ソフトシェルクラブのフライ 甘辛いサムロットソース

●“プラームックサムロット”2,800円
甲イカのフライ 甘辛いサムロットソース

●“ガイホーバイトーイ”4p 2,800円
熊本地鶏「天草大王」の椰子の葉包み揚げ

●“コームーヤーン”2,800円
豚トロ肉のグリル ドライチリソース

●“ラープムー”2,200円
妻有ポーク挽肉のタイハーブ和え

●“ナムトック ヌア”2,800円
USプライムビーフのタイハーブ、香味野菜和え

●“パッパックブンファイデーン”1,800円/Large2,600円 空芯菜のタオチオ(タイ味噌)炒め

●“パッカナー”1,800円/Large2,600円 カイラン菜のガーリック塩炒め

TODAY’S SEAFOOD

●“プラートードサムロット”5,000円
本日の一本魚のフリット 甘辛いサムロットソース

●“プラーヌンマナオ”5,000円
本日の一本魚の姿蒸し タイライムとハーブの香り シーフードソース

●“プラーガパオ”5,000円円
本日の一本魚のフリット スパイシータイバジル炒め

●“プーオプウンセン”7,200円
剥きタラバ蟹の春雨タイ醤油煮込み

●“プーオプウンセン”6,500円
マッドクラブの春雨タイ醤油煮込み

●“クントードガティアム”8,800円
伊勢海老のスパイシーガーリックソテー

MEAT DISH

●“ガイパッメットマムアン”2,600円
熊本地鶏「天草大王」とカシューナッツの炒め

●“ガイヤーン”240g4,000円
熊本地鶏「天草大王」のハーブグリル ドライチリソース

●“ムーヤーン”200g4,000円
松阪ポークのグリル タオチオ(タイ味噌)ソース

●“ヌアガパオ”4,400円
USプライムビーフのスパイシータイバジル炒め

SOUP

●“トムヤムクン”2p 2,200円
車海老のトムヤムスープ

●“トムカーガイ”2p 2,200円
熊本地鶏「天草大王」のココナッツとハーブのスープ

●“ゲーンチュー”2p 1,800円
豆腐と野菜のスープ

CURRY&FRIED RICE

●“ゲーンキャオワンガイ”2,600円
熊本地鶏「天草大王」のココナッツグリーンカレー

●“ゲーンマッサマンガイ”2,600円
熊本地鶏「天草大王」とじゃが芋のマッサマンカレー

●“カオパット”2,600円
シーフードのタイチャーハン スパイシーナンプラー

ORIGINAL FRESH RICE NOODLE

●“パッタイ”2,600円
海老と生米麺のエッグネット炒め麺

●“パッキーマオ”2.600円
海老と生米麺のタイバジル辛味炒め麺

●“センレック ナーム”1,200円
生米麵の汁そば

ADDITIONAL
●“カオニャオ”タイのもち米 700円

●フレッシュパクチー 700円

DESSERT

●マンゴプリン&ココナッツのグラニテ マンゴのソース 1,400円

●タピオカココナッツミルクと苺のアイスクリーム 1,000円

●本日のアイスクリームorソルベ 700円

TEA&COFFEE

●コーヒー 600円
●エスプレッソ 600円
●カフェラテ 650円
●アールグレイティー 600円
●マンゴーティー 600円
●レモングラスティー 600円
●ジャスミングリーンティー 600円

ディナーコース

8,800円コース

1.“ヤム ガイ”炙り鶏ささみとマッシュルームのサラダ
2.“プラー トード”鱧の唐揚げ タイ醬油ソース
3.“トムカーホイ”浅蜊のココナッツミルクスープ
4.“プラーヌン マナオ”鱸の香草蒸し シーフードソース
5.“ムー ヤーン”佐助豚のグリル ドライチリソース

6. メロンのムース

13,200円コース

1.“ソムタムプー”平爪蟹のグリーンパパイヤサラダ
2.“ポッピアソッ”鮮魚の生春巻き ピーナッツソース
3.“ラープ ガイ”天草大王鶏と茸のハーブソテー
4.“トムヤムクン”車海老と蕪の濃厚トムヤムスープ
5.“ヌアヤーン”和牛ランプのグリル ガパオソース
6.“クン パッポンカリー”大海老と青梗菜の玉子カレーソース
7. デザート盛り合わせ

ドリンク(一部抜粋)

ALCOHOL

【SPARKLING&CHAMPAGNE】
●カンティーナ オルソーニャ チビタス ペコリーノ スプマンテ ブリュット Glass1,000円/Bottle6,000円
●シャトー ド ロレ クレマン ド ロワール ブリュット  Glass1,400円/Bottle8,000円
●ジャン ラルマン ブリュットトラディション Glass2,600円/Bottle15,000円

【WHITE WINE】
●カサ モンテス アンパカーマ トロンテス(トロンテス) Glass950円/Bottle5,500円
●バローネ ディ セッラマッロッコ クオイアーネ ジビッボ(ジビッボ) Glass1,400円/Bottle8,000円
●ゴールデン シャルドネ(シャルドネ) Glass1,900円/Bottle11,000円

【RED WINE】
●フランツ ケラー シュペートブルグンダー フォン ロス(ピノ・ノワール) Glass1,400円/Bottle8,000円
●セバスチャーニ カベルネソーヴィニョン ノースコースト(カベルネ・ソーヴィニョン) Glass2,000円/Bottle11,500円

【ROSE&ORANGE WINE】
●シャトー レ グァロンティーン カプリースドクレモンティーヌ ロゼ(グルナッシュ,サンソー) Glass1,200円/Bottle7,000円
●コリオール デューン テレネ シュナン ブラン(シュナン・ブラン)(オレンジ) Glass1,600円/Bottle9,500円

【BEER&BEER COCKTAIL】
●シンハー(Thai) 950円
●チャーン(Thai) 950円
●樽生アサヒ スーパードライ(Japan) 950円
●マナオビア 1,000円
●マンゴビア 1,000円

【ORIGINAL COCKTAIL】
●スペシャルレモンサワー 1,200円
●タイ生姜のモスコミュール 1,200円
●サヌックパクチート 1,200円
●バンコク マナオパンチ 1,100円
●マンゴモヒート 1,100円
●パインモヒート 1,100円
●チェンマイ チョンプー 1,200円

【STANDARD COCKTAIL】
●メコン ハイボール 950円
●メコンジンジャーハイボール 1,000円
●ジン トニック 1,000円
●タイ産焼酎ジャスミンハイ 900円

●モヒート 1,000円

NON ALCOHOL

【FROZEN JUICE】
●スイカ 950円
●マンゴー 950円
●マナオ 950円
●ココナッツ 950円
●パイン 950円

【CRAFT SODA BIO】
●レモン&ライム 950円
●オレンジ&ブラッドオレンジ 950円
●ストロベリー&ラズベリー 950円
●ピーチ&アプリコット 950円
●アップル 950円

【SOFT DRINK】
●フルーツソーダ 800円
●プーケット シー ソーダ 900円
●マナオスカッシュ 800円
●マンゴージュース 600円
●パイナップルジュース 600円
●コカ・コーラ 600円
●ジンジャーエール 600円
●サンペレグリノ 500ml600円
●アクアパンナ 500ml600円

【TEA&COFFEE】
●コーヒー(HOT/ICE) 600円
●エスプレッソ 600円
●カフェラテ(HOT/ICE) 650円
●マンゴーティー(HOT/ICE) 600円
●アールグレイ(HOT/ICE) 600円
●レモングラスティー(HOT/ICE) 600円
●ジャスミングリーンティー(HOT/ICE) 600円
●ミントティー

※2023年11月時点のメニューと価格です
※上記は税込み価格です
※上記以外のボトルワインメニューなどの詳細は記事最後の「公式サイト」よりご確認ください

『mango tree tokyoの魅力』実際に行ってみて

丸の内タイ料理レストラン『mango tree tokyo』の魅力

自宅などが高層階ならべつですが、35Fというロケーションでする食事はそれだけで特別に感じます。
また食材の値上がりも厳しい現在、3,500円という料金で気兼ねすることなく食事を楽しめるは大きな魅力。 滞在時間1時間以内のショートタイムランチビュッフェというプランもあり、料金は2,980円とさらに良心的です。 ぜひ一度、大切なひとと訪れてみてください

『お店基本情報』予約・営業時間など

営業時間

【LUNCH】
平日:11:00-15:00
土日祝:11:00-15:30

【DINNER】
月-土:17:00-23:00(L.O.22:00)
日祝:17:00-22:00(L.O.21:00)

定休日

無休(丸ビルに準ずる)

電話番号

03-5224-5489

予約可否

予約可

喫煙

全席禁煙(1つ上のフロア36Fに喫煙ルームあり)

住所

東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング35F

アクセス

■JR「東京駅」丸の内南口より徒歩2分

地図

>

駐車場情報

丸ビル地下にある「丸の内中央パーキングの情報です

【所在地】東京都千代田区丸の内2-4-1

【電話番号】03-5218-5085

【営業時間】
■夜間出庫可
■入庫可能時間:06:00-24:00
■出庫可能時間:06:00-24:00

【収容台数】100台

【車両制限】
高さ:3m、幅:2.3m、長さ:6.5m、重量:3t         

【割引サービス】
1店舗あたりの利用料金2,000円以上で1時間、6,000円以上で2時間無料

【料金】
全日06:00-24:00 最初の3時間30分まで400円/30分
■3.5-6時間まで2,800円(固定)
■6-9.5時間まで2,800m円+30分ごとに400円
■9.5-24時間まで5,600円(固定)
※24時間経過以降は上記料金を繰り返し加算します ※上限最大料金 繰り返しあり

※情報が変更されている場合もあるため必ず現地にて確認を

mango tree tokyo
公式サイト

ファッションライターmiho

web writer

Miho  Twitter   Instagram 

東京都出身。身長159cm。AB型。
趣味はファッションと音楽を聞くこと。
既成概念にとらわれず、素敵な大人の女性になることを幾つになっても諦めない! がモットーです。
内面、外見ともに自分を磨いていきたい。

like a framboiseは東京を中心にカフェ、レストラン、ホテルへ実際に行き、体験したことや情報を女性に向けてご紹介します。 掲載を希望される関係者様は下記ボタンよりお問い合わせください。

お問合せ

関連記事一覧

カフェ『MORETHAN TAPAS LOUNGE』

【新宿】ビュッフェならMORETHAN TAPAS LOUNGEがおすすめ

平日3,500円で本格的な料理を楽しめる新宿で人気のランチビュッフェ『MORETHAN TAPAS …

新宿レストラン『GINGER GRASS』

【新宿】ジンジャーグラス モダン タイ ベトナメーゼでお手頃ランチを

新宿で人気のタイ・ベトナム料理レストラン『GINGER GRASS(ジンジャーグラス)』はお洒落でリ…

パレスホテルレストラン『グランドキッチン』

【大手町】Grand Kitchenのランチは平日がおすすめ

パレスホテル東京へ平日ランチで行き、人気レストラン『Grand Kitchen(グランドキッチン)』…

丸の内カフェ『GARB TOKYO』

【丸の内】人気カフェGARB Tokyoのランチはテラスがおすすめ

丸の内仲通り沿いのおしゃれカフェ『GARB Tokyo(ガーブ トウキョウ)』へランチで行ってきまし…

大手町レストラン『TRATTORIA CREATTA』

【大手町】TRATTORIA CREATTAのテラスで祝う誕生日

誕生日におすすめのレストラン『TRATTORIA CREATTA(トラットリア クレアッタ)』のお店…

『TATA』丸の内

【大手町】駅近のスペインバル『TATA』でおしゃれランチ

東京駅から徒歩2分のおしゃれカフェ『TATA(タタ)』は、平日ランチが断然おすすめ。 ドルチェまでつ…

sponsored

美白PR

2024年4月16日Cafe&Restaurantレストラン,丸の内・大手町

Posted by Miho