【青山】記念日のランチにはレストラン『Casita』がおすすめ

2024年4月16日Cafe&Restaurant

青山レストラン『Casita』

今回は記念日におすすめしたい青山のレストラン『Casita(カシータ)』のメニューやアクセス、ドレスコードまで詳しくご紹介します。 おすすめしたいと思うCasitaの魅力にも触れているので、ぜひお店選びの参考にしてください♪

『アクセスとお店の外観』最寄駅とお店までの行きかた

『ラ ポルト青山』外観

Casitaへのアクセスは「表参道駅」B2出口から徒歩5分
B2出口の階段を上がると青山通りに出るので、そのまま青山通りを真っ直ぐ渋谷方面に進みます。 国際連合大学の手前にあるラ・ポルト青山(1Fがピエールエルメ)の3FがCasitaです。

『ラ ポルト青山』入口

ラ・ポルト青山に到着すると「Casita」のプラカードを持ったスタッフの方がいて、声をかけたところ「〇〇様ですか?」と聞かれ、店内まで案内してくれました。 事前に予約をしていたので、おそらく待っていてくれたのだと思います。

『お店の雰囲気』店内と人気のテラス席

青山レストラン『Casita』店内入口

Casitaのランチタイムは12:00-15:00。
平日は比較的空いているようだったので、予約なしでも待つことなく入れるかもしれません。

青山レストラン『Casita』店内全体

店内全体の雰囲気です。

青山レストラン『Casita』店内席

テーブルがきちりとセットされており、気持ちよく食事をすることができそうです。

青山レストラン『Casita』カウンター席

カウンターの前にはボトルワインがずらり。
Casitaは取り扱うワインの種類が豊富で、生産数が少なく最も高額で取引されることで有名なロマネ コンティもメニューに載っています。

青山レストラン『Casita』テラス全体

テラス席の雰囲気。
風があったせいかパラソルは閉じられていましたが、Instagramでカシータを検索をするとほとんどがテラスの写真というくらいテラス席は人気です。

青山レストラン『Casita』テラス席

暖房機が用意されており、冬もテラスを利用可能。

青山レストラン『Casita』夜のテラス

夜は日常を忘れさせてくれそうな幻想的な雰囲気。
冬にはコタツがセットされた席も用意されるそうなので、ぜひ問い合わせをしてみてください♪

『実際に注文したもの』平日限定ランチコース

青山レストラン『Casita』ランチコース

オーダーしたのは平日限定ランチ『4,290円コース』を2つ。
前菜+パスタ+メイン料理+デザートの4品に、パンとドリンクがつきます。 ボリュームは軽めのコースですが、パンがとても美味しく、食べ終わると違う種類を提供してもらえます。

ランチコース『真鯛のカルパッチョ』

【前菜:真鯛のカルパッチョ】おすすめ

燻製ドレッシングでいただく真鯛のカルパッチョ。 たっぷりかけられたオリーブオイルが美味しかったことが記憶に鮮明です。 真鯛もしっとりした舌触りで、おすすめの前菜。

ランチコース『自家製豚ハムのタリアータ』

【前菜:自家製豚ハムのタリアータ】

しっとり柔らかなハムのタリアータはトンナートソースでいただきます。 トンナートソースはツナマヨネーズをニンニクやケッパーなどで風味づけしたイタリアで定番のソース。

ランチコース『本日のパスタ』

【パスタ:本日のパスタ】

「本日のパスタ」は2種類あって、“ボンゴレ”と“燻製サバと春菊のパスタ”でした。 写真は燻製サバのパスタ。 ふわっとした食感のサバは燻製の香りがしっかり感じられてとても美味しかったです。

ランチコース『大海老のトマトクリーム』

【パスタ:大海老のトマトクリーム(+1,430円)】

大ぶりの海老が入ったトマトクリームのフェットチーネ。 マイルドなトマトクリームをパスタにたっぷりと絡めていただきます。 海老の食感は、きっと火加減にすごく気を使って調理されたんだろうなと思うほどとても柔らか。

ランチコース『鶏のグリル』

【メイン:鶏のグリル 下仁田葱のアーリオオーリオ】おすすめ

鶏肉のグリルを下仁田葱のアーリオオーリオソースでいただきます。 ソースはニンニクの香りがそこまで強くなくマイルドですが、鶏肉にしっかり塩味がついており味付けのバランスが絶妙。 お肉がとにかく柔らかかったことが印象的でした。

ランチコース『豚バラ肉の香草焼き』

【メイン:ポルケッタ 豚バラ肉の香草焼き】

香草で香りづけされた豚バラ肉のポルケッタ。 こちらは脂身が多めでお肉も硬かった点が少し残念でしたが、味つけは塩加減もちょうどよくマスタードとの相性もばっちり。

ランチコース『アプリコットのモンブラン』

【デザート:アプリコットのモンブラン(+880円)】

アプリコットを使っためずらしいモンブラン。 モンブランの中にヨーグルトのジェラートが隠れているんですが、これが口の中をさっぱりさせてくれます。

ランチコース『本日のデザート』

【デザート:本日のデザート】

ピスタチオのムースとカシスのジェラートにパンプディングを一緒にいただくスイーツ。 彩りが鮮やかで視覚でも楽しめるデザートでした。

『フジ プレミアム スパークリングウォーター』

【フジ プレミアムスパークリングウォーター】700ml/1,045円

『メニュー紹介』ランチ・ディナー・ドリンク

平日ランチ

4,290円コース』平日限定

【APPETIZER】下記より1品選ぶ
●真鯛のカルパッチョ 燻製ドレッシング
●自家製豚ハムのタリアータ トンナートソース
●モアーク農園のリーフサラダ 発酵アスパラドレッシング
●ブラータチーズのカプレーゼ(+770円)
●ブラータチーズとシャインマスカット(+990円)

【PASTA】下記より1品選ぶ
●本日のパスタ
●八幡平きのこと牛肉のデミラグー チーズリゾット(+770円)
●大海老のトマトクリーム フェトチーネ(+1,430円)
●雲丹のクリームソース 生リングイネ(+1,760円)

【MAIN】下記より1品選ぶ
●鶏のグリル 下仁田葱のアーリオオーリオ
●本日のお魚料理
●ポルケッタ 豚バラ肉の香草焼き
●牛肉のポルペッティ ポルチーニクリームソース(+1,650円)
●牛炭火焼きのタリアータ 熟成バルサミコ 100g(+2,420円)

【DESSERT】下記より1品選ぶ
●本日のデザート
●アプリコットのモンブラン ヨーグルトのジェラート(+880円)

【DRINK】下記より1品選ぶ
●コーヒー

●紅茶

9,680円コース

【AMUSE】
●ニョッコフリット

【APPETIZER】
●真鯛のカルパッチョ アメーラトマト 発酵トマト

【RISOTTO】
●リゾット ズワイ蟹とカブ 柚子

【PASTA】
●烏賊 烏賊墨 リングイネ

【MAIN】下記より1品を選ぶ
●山形豚の炭火焼 燻製スカモルツァとピーマン
●国産牛サーロインの炭火焼 木の子 酢橘(+1,980円)

【DESSERT】
●赤葡萄のパンナコッタ マスカットと檸檬

【DRINK】下記より1品を選ぶ
●コーヒー
●紅茶

週末ランチ

6,050円コース

【AMUSE】
●旬野菜のスープ

【APPETIZER】
●真鯛のカルパッチョ アメーラトマト 発酵トマト

【PASTA】下記より1品を選ぶ
●本日のパスタ
●八幡平きのこと牛肉のデミラグー チーズリゾット(+770円)
●大海老のトマトクリーム フェトチーネ(+1,430円)
●雲丹のクリームソース 生リングイネ(+1,760円)

【MAIN】下記より1品を選ぶ
●鶏のグリル 下仁田葱のアーリオオーリオ
●本日のお魚料理
●ポルケッタ 豚バラ肉の香草焼き
●牛肉のポルペッティ ポルチーニクリームソース(+1,650円)
●牛炭火焼きのタリアータ 熟成バルサミコ 100g(+2,420円)

【DESSERT】
●本日のデザート

【DRINK】
●コーヒー

●紅茶

9,680円コース

【AMUSE】
●ニョッコフリット

【APPETIZER】
●真鯛のカルパッチョ アメーラトマト 発酵トマト

【RISOTTO】
●リゾット ズワイ蟹とカブ 柚子

【PASTA】
●烏賊 烏賊墨 リングイネ

【MAIN】下記より1品を選ぶ
●山形豚の炭火焼 燻製スカモルツァとピーマン
●国産牛サーロインの炭火焼 木の子 酢橘(+1,980円)

【DESSERT】
●赤葡萄のパンナコッタ マスカットと檸檬

【DRINK】下記より1品を選ぶ
●コーヒー
●紅茶

ランチドリンク

ALCOHOL

【SPARKLING WINE BY THE GLASS】
●本日のスパークリングワイン 990円
●モエ シャンドン( シャンパン) 1,650円

【WHITE WINE BY THE GLASS】
●本日の白ワイン 990円
●ヴィノフォリア キューザ グランデ ピノグリージョ 1,320円

【RED WINE BY THE GLASS】
●本日の赤ワイン 1,045円
●ソムリエセレクト(スタッフまで) 1,430円〜

【BEER】
●モレッティ(ピルスナー) 935円
●ヒューガルデン(ホワイトビール) 1,100円
●ギネス エクストラ・スタウト(スタウト) 935円

【COCKTAIL】

●季節のフルーツカクテル 1,540円

NON ALCOHOL

●ノンアルコールワイン(スパークリング/白/赤) 935円
●オールフリー(ノンアルコールビール) 825円
●丸ごと!フレッシュグレープフルーツジュース 1,320円
●季節のフレッシュジュース 1,430円

【ICED TEA】
●マスカットワインティ 660円
●マンゴージャスミンティ 660円

【GREEN TEA“丸七製茶” 】 ●富士 880円
●楽淹 990円

【SOFT DRINK】
●マンゴージュース 825円
●ブラッドオレンジジュース 825円
●クランベリージュース 770円
●ウィルキンソン ジンジャーエール 825円
●フジ プレミアム スパークリングウォーター 700ml 1,045円

ディナーコース

9,680円コース

【AMUSE】
●ニョッコフリット

【APPETIZER】
●真鯛のカルパッチョ モアーク農園サラダとフルーツトマト

【PASTA】
●青森ニンニクとボッタルガのアーリオオーリオ スパゲッティーニ

【MAIN】下記から1品を選ぶ
●山形豚の炭火焼 旬の野菜
●国産牛サーロイン 70g(+1,980円)
●国産牛サーロイン 140g(+4,950円)
●国産黒毛和牛フィレ 70g(+4,950円)
●国産黒毛和牛フィレ 140g(+9,900円)

【DESSERT】

●和梨 キャラメル 林檎

12,100円コース

【AMUSE】
●ニョッコフリット

【APPETIZER】
●真鯛のカルパッチョ アメーラトマト 発酵トマト

【RISOTTO】
●リゾット ズワイ蟹とカブ 柚子

【PASTA】
●烏賊 烏賊墨 リングイネ

【MAIN】下記から1品を選ぶ
●山形豚の炭火焼 燻製スカモルツァとピーマン
●国産牛サーロインの炭火焼 木の子 酢橘(+1,980円)

【DESSERT】

●栗 杏 ヨーグルト

17,600円コース

【AMUSE】
●ニョッコフリット トリュフ

【COLD APPETIZER】
●戻り鰹の藁焼き 発酵唐辛子 サルサヴェルデ

【HOT APPETIZER】
●フォアグラのキャラメリゼ 蜜柑 パッション胡椒

【RISOTTO】
●秋刀魚 銀杏 三つ葉

【FISH】
●金目鯛 春菊 いくらと柚子

【MEAT】下記から1品を選ぶ
●国産牛サーロイン 木の子と酢橘
●国産黒毛和牛フィレ(+2,970円) 木の子と酢橘

【PASTA】
●からすみ 発酵バター

【DESSERT】
●チョコラータ 無花果 紅茶

ディナーアラカルト

COLD APPETIZER
●自家製豚ハムのタリアータ トンナートソース 3,300円
●真鯛のカルパッチョ 農園サラダ仕立て 燻製ドレッシングとからすみ 3,520円
●真鯛のカルパッチョ アメーラトマトと発酵トマトのヴィネグレット 3,960円
●戻り鰹の藁焼き サルサヴェルデと発酵青唐辛子ポン酢 3,960円
●モアーク農園野菜のサラダ 2,090円
●プロシュート 生ハムとルッコラ 3,080円
●カプレーゼ ブラータチーズとプチトマト 2,640円

●ブラータチーズとシャインマスカット 3,080円

HOT APPETIZER
●ニョッコフリット-揚げピザと生ハム-(2ピース) 1,980円
●フォアグラのキャラメリゼ 蜜柑と胡椒 6,380円
●大海老のグリル カラブリア風(テール3尾) 5,280円
●ジオファーム八幡平マッシュルームのガーリックソテー 3,300円
●ポルチーニ茸のクリームリゾット 3,960円

●ズワイ蟹とカブのリゾット 柚子 3,960円

PASTA
●八幡平きのこのヴィーガン・ボロネーゼ リングイネ 2,640円
●フレッシュトマトとバジルの生スパゲッティー 2,640円
●イベリコ豚ベーコンと生胡椒のカルボナーラ リガトーニ 2,860円
●ポルチーニ茸のボロネーゼ フェトチーネ 2,860円
●熟成メークインのニョッキ ゴルゴンゾーラクリームソース 3,080円
●ボッタルガと青森ニンニクのペペロンチーノ スパゲッティーニ 3,080円
●槍イカとイカ墨のリングイネ 3,740円
●生雲丹のクリームソース リングイネ 4,620円
●大海老のトマトクリーム フェトチーネ(海老2尾) 4,620円

●本日のパスタ 2,640円〜

MAIN
●本日の魚料理 4,400円〜
●金目鯛のヴァポーレ 春菊といくら 4,400円
●鶏のグリル 下仁田葱のアーリオーオーリオ 4,180円
●山形豚の炭火焼き 燻製スカモルツァとピーマン 5,280円
●国産牛サーロインの炭火焼き 木の子 酢橘 140g 9,240円
●国産黒毛和牛フィレのグリル 木の子 酢橘 140g 15,180円
●ビステッカ AUST牛ザブトンのステーキ 250g 8,580円

●仔羊の炭火焼き かんずりと白菜 7,150円

DESSERT
●フォンダンショコラ 無花果と紅茶 1,430円
●栗と杏のモンブラン ヨーグルトのジェラート 1,430円

●和栗のコンポート キャラメルムースと青林檎のソルベ 1,430円

CHEESE

●チーズプレート(3種) 3,080円

KID’S MENU
●お子様ハンバーグ 1,320円
●お子様オムライス 1,320円
●お子様ピザ 1,100円

ディナードリンク(一部抜粋)

ALCOHOL

【BEER】
●プレミアムモルツ 1,320円
●モレッティ 1,210円
●ギネス エクストラ スタウト 1,320円
●ヒューガルデン 1,430円

【COCKTAIL】
●旬のフルーツカクテル 1,870円

●自家製レモンチェロ×トニックウォーター 1,650円

NON ALCOHOL

【RECOMMEND】
●本日のフレッシュフルーツ ノンアルコールカクテル 1,760円
●丸ごと!フレッシュグレープフルーツジュース 1,320円

【SOFT DRINK】
●クランベリージュース 990円
●オレンジジュース 990円
●ブラッドオレンジジュース 1,100円
●ウィルキンソン ジンジャーエール 990円
●その他各種ジュース類あり

【MINERAL WATER】
●フジ プレミアム スパークリングウォーター 700ml 1,210円
●フジ ミネラルウォーター 780ml 1,210円

【COFFEE】
●アメリカーノ 825円
●エスプレッソ シングル 550円
●エスプレッソ ダブル 825円
●カプチーノ 990円
●アイス抹茶ラテ 1,100円

【TEA】
●アールグレイ 825円
●アッサム 825円
●ダージリン 825円
●ロイヤルミルクティ 1,100円

【HERB TEA】
●カモミール 825円
●レモングラス 825円
●ペパーミント 825円

※2023年11月時点のメニューと価格です
※サービス料金5%が別途加算されます
※上記は税込み価格です
※上記のほかにワインメニューやアニバーサリーコースなどがあり、詳細は記事の最後の「公式サイト」よりご確認ください

『Casitaの魅力』実際に行ってみて

青山レストラン『Casita』魅力

Casitaの魅力は料理が美味しいことはもちろん、スタッフの方々のホスピタリティを感じられるサービス
撮影をしていると、料理が影にならないようにシェードをしまってくれたりなど、してもらったら嬉しいことを察しようという気遣いをとても感じました。 ホスピタリティが高いことで有名なCasitaですが、ここまでしてもらってサービスチャージが5%というお店はあまりなかったように思います。 記念日などの大切な食事にぜひおすすめしたいレストランです♪

『お店基本情報』予約・ドレスコード・営業時間など

基本情報

営業時間

【LUNCH】12:00-15:00
【DINNER】17:00-22:00
※最終案内時間はクローズの1時間前

定休日

不定休、年末年始

電話番号

03-5485-7353

予約可否

予約可
※お子様、ペットのご利用は店舗まで問い合わせを

喫煙

テラス席に喫煙スペースあり(喫煙スペース周辺の席が空席の場合のみ利用可)
※建物B1Fにも喫煙所あり

住所

東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山 3F

アクセス

■東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」B2出口より徒歩5分

地図

駐車場情報

ラ ポルト青山」内に専用駐車場あり
※利用の際は駐車場の予約が必要になります

【所在地】東京都渋谷区神宮前5-51-8

【電話番号】03-5485-7353(駐車場予約はこちらのCasita直通番号にて)

【営業時間】
レストラン利用時間のみ駐車可能

【収容台数】レストラン専用駐車場は1台のみ

【車両制限】
長さ:5.30m以下、車幅:2.00m以下、高さ:1.55m以下、重量:2.30t以下、タイヤ外幅:1.90m以下         

【割引サービス】
2,000円で利用可(レストラン滞在中の金額)

【料金】
2,000円(レストラン滞在中の金額)

※情報が変更されている場合もあるため必ずレストランに確認を

ドレスコード

Casitaに指定のドレスコードはありません
ワンピースなどよそ行きの服装の女性もいましたが、Tシャツにジーンズなどカジュアルな装いでの来店もあるようなので、気軽に考えて大丈夫だと思います。

公式サイト

Casita公式サイト

ファッションライターmiho

web writer

Miho  Twitter   Instagram 

東京都出身。身長159cm。AB型。
趣味はファッションと音楽を聞くこと。
既成概念にとらわれず、素敵な大人の女性になることを幾つになっても諦めない! がモットーです。
内面、外見ともに自分を磨いていきたい。

like a framboiseは東京を中心にカフェ、レストラン、ホテルへ実際に行き、体験したことや情報を女性に向けてご紹介します。 掲載を希望される関係者様は下記ボタンよりお問い合わせください。

お問合せ

関連記事一覧

青山・表参道カフェ&レストラン

【ランチ特集】デートで行きたい青山・表参道のおしゃれカフェ&レストラン

青山・表参道エリアでランチデートにおすすめしたいカフェとレストランをまとめました。 おしゃれなテラス…

表参道ヒルズレストラン『SPICA』

【表参道ヒルズ】レストラン『SPICA』で楽しむランチビュッフェ

表参道ヒルズに注目のイタリアンレストラン『SPICA』が新規オープンしました♪ 気軽に楽しめる値段の…

表参道カフェ『THE BELCOMO』

【表参道】THE BELCOMOで人気の誕生日プレートも紹介

青山のおしゃれカフェ『THE BELCOMO(ザ・ベルコモ)』。 お店の雰囲気からランチメニュー、人…

表参道『DEK DINING(デックダイニング)』

【青山】ディナーならDEK DININGで青果のイノベーティブを

2023年5月16日、南青山にニューオープンしたレストラン『DEK DINING(デックダイニング)…

表参道レストラン『ジェントルダイニング』

【表参道】誕生日は『GENTLE Dining』でカジュアルにランチ

表参道で人気のレストラン『GENTLE Dining(ジェントルダイニング)』をご紹介します。 お店…

表参道カフェ『bills』

【表参道】女子会におすすめのおしゃれカフェ『bills』でランチを

表参道の人気カフェのひとつといえば『bills』。 おしゃれな雰囲気からメニュー、予約なしの待ち時間…

sponsored

美白PR

2024年4月16日Cafe&Restaurantレストラン,青山・表参道

Posted by Miho