【丸の内】人気カフェGARB Tokyoのランチはテラスがおすすめ

2024年4月16日Cafe&Restaurant

丸の内カフェ『GARB TOKYO』

丸の内仲通り沿いのおしゃれカフェ『GARB Tokyo(ガーブ トウキョウ)』へランチで行ってきました。 休日を過ごすのにとてもおすすめな居心地のいいお店の魅力やメニュー、アクセス、そして人気のケーキまで詳しくご紹介しています。 ぜひお店選びの参考にしてくださいね♪

『アクセスとお店の外観』最寄駅とお店までの行きかた

丸の内カフェ『GARB TOKYO』外観

GARB Tokyoへのアクセスは「東京駅」丸の内南口より徒歩3分
駅前の広場の信号を渡って丸ビルと新丸ビルの間の行幸通りを進み、丸ビル側のひとつ目の角(丸の内仲通り)を左に曲がります。 そのまま通りをまっすぐ進み、1分ほど歩くと右側の角にGARB Tokyoが見えてきます。

丸の内カフェ『GARB TOKYO』入口

丸の内カフェ『GARB TOKYO』入口横の看板

入口の横にある看板で「本日のランチメニュー」をチェックすることができます。

『お店の雰囲気』店内と仲通り沿いのテラス席

丸の内カフェ『GARB TOKYO』店内の雰囲気

GARB Tokyoのランチタイムは平日・休日ともに11:30-14:30。
とくに休日のランチタイムは混むことが多いそう。 平日の13:30頃でも、この日は店内・テラスともにほぼ満席だったので、待ち時間なく食事をしたい場合には予約をしておくことをおすすめします。

丸の内カフェ『GARB TOKYO』店内の雰囲気

丸の内カフェ『GARB Tokyo』店内ソファの雰囲気

店内の雰囲気。
ゆったり座れるソファー席もありました。

丸の内カフェ『GARB TOKYO』店内カウンターの雰囲気

開店からクローズまで利用できるバーカウンター。

丸の内カフェ『GARB TOKYO』テラス席の雰囲気

店内も素敵ですが、個人的におすすめしたいのはやっぱりテラス席
丸の内そのものが整えられた綺麗な街ですが、なかでも仲通りの雰囲気は別格だな、と思います。 通りに並ぶ樹々からは季節を色濃く感じることができ、テラスで食事をしていると、いつもよりゆっくり時間が過ぎていくような気がしました。

丸の内カフェ『GARB TOKYO』テラス席の雰囲気

友人やパートナーと一緒でもきっと素敵な時間を過ごせると思いますし、ひとりで訪れるのもおすすめです。 日々を忙しく送っているひとも、忘れていた大切な感覚を思い出すことがあるかもしれません。

『実際に注文したもの』平日限定ランチコースと人気のケーキ

丸の内カフェ『GARB TOKYO』ランチコース

注文したのは「平日限定ランチコース」3,480円
平日限定ランチコースの内容はサラダ、メイン(お肉料理またはパスタ)、デザートの3品にパンと乾杯ドリンク&食後ドリンクとかなりお得。 さらに、この日のコースのデザートがGARB Tokyoの人気スイーツ“エンゼルフードケーキ”だったので頼んでみました。

丸の内カフェ『GARB TOKYO』ランチコースのサラダ

【本日のサラダ】

本日のサラダはお豆のデリが添えられたサラダ。 ドレッシングは酸味の少ない食べやすい味でした。 乾杯ドリンクにはパッションクーラー。

丸の内カフェ『GARB TOKYO』ランチコースのパスタ

【本日のメイン】おすすめ

本日のメインはお肉料理とパスタから選ぶことができます。 この日のパスタは「鱈とかぶのアーリオオーリオ スパゲッティーニ」。 アンチョビがほんのりと香る、個人的に大好きな味付けでした。 塩加減もパスタの茹で加減もとてもよかったので、GARB Tokyoのパスタをぜひおすすめしたいと思います。

丸の内カフェ『GARB TOKYO』ランチコースのデザート(エンゼルフードケーキ)

【本日のデザート】おすすめ

GARB Tokyo人気スイーツということで楽しみにしていた“エンゼルフードケーキ”のバニラキャラメル。
フォークを入れた感触はしっかりあるけれど、口へ運ぶとふわっとした食感に変わり、口溶けも滑らか。 とても美味しくいただきました。 食後ドリンクにはアイスコーヒー。

丸の内カフェ『GARB TOKYO』ランチコースのデザート(エンゼルフードケーキ)

Instagramで店名を検索すると“エンゼルフードケーキ”の写真をあげているひとが多いことからも人気のほどがうかがえます。 撮る角度によって表情が変わるので、美味しそうに見えるアングルを探してみてください♪

『メニュー紹介』ランチ・カフェ・ディナーメニューなど

平日ランチ

サラダ・メイン料理・デザートの3品に乾杯ドリンクと食後ドリンクがセットの平日限定ランチコースです

平日限定ランチコース』3,480円

1.乾杯ドリンク(スパークリングワイン/ビール/ワイン赤白/サングリア赤白/ソフトドリンク各種)
2.本日のサラダ
3.本日のメイン料理(お肉またはパスタ)
4.本日のデザート

5.食後ドリンク(コーヒーまたは紅茶)

パン・ライスおかわりOKの平日限定ランチメニューです
(プラス料金で『LUNCHセットサラダ』と『LUNCHセットドリンク』をつけることができます)

GARB LUNCH』1,500円
・お肉などの日替わりランチ
・パンまたはライス付き

PASTA LUNCH』1,500円
・日替わりのパスタランチ
・パン付き

CURRY LUNCH』1,200円
・淡路産玉ねぎをじっくり炒めて作ったコラーゲンカレー

LUNCHセットサラダ
・タパスをのせたシンプルなグリーンサラダ(+400円)

LUNCHセットドリンク
【ALCOHOL】
・ハートランドビール
・ワイン(白/赤) (+500円)
・サングリア(白/赤) (+500円)
・ハイボール (+500円)
・ジンジャーハイボール (+500円)
・ジントニック (+500円)
・ラムコーク (+500円)
・モスコミュール (+500円)
・カシスオレンジ (+500円)
・ライチグレープフルーツ (+500円)

【NON ALCOHOL】
・コーヒー(HOT/ICE) (+300円)
・紅茶(HOT/ICE) (+300円)
・グレープフルーツジュース (+300円)
オレンジジュース (+300円)
・コーラ (+300円)
・ジンジャーエール (+300円)

休日ランチ

サラダ・GARBプレート・人気スイーツ『エンゼルフードケーキ』の3皿に乾杯ドリンクと食後ドリンクがセットの週末限定ランチコースです

週末限定ランチコース』4,580円

1.乾杯ドリンク(スパークリングワイン/ハートランドビール/ワイン赤白/サングリア赤白/ソフトドリンク各種)
2.タパスののった本日のサラダ
3.本日のGARBプレート(パン付)
4.エンゼルフードケーキバニラキャラメル

5.食後ドリンク(コーヒーまたは紅茶)

●●週末限定ランチメニューです●●
(プラス料金で『LUNCHセットメニュー』をつけることができます)

HOLIDAY GARB PLATE』2,300円〜
・週替わりのランチにぴったりなメインプレート

WEEKLY PASTA』2,000円〜
・週替わりの人気パスタ

LUNCHセットメニュー
・ミニサラダ&パン(+500円)
・ミニサラダ(+350円)

・フォカッチャ&バゲット(+300円)

単品での注文もできるおつまみにおすすめのメニューです

STARTER

●ハムの盛り合わせ(3種:1,450円/5種:1,920円)
・内容はスタッフまで

●チーズの盛り合わせ(3種:1,480円/5種:1,950円)
・ウォッシュ 980円
・セミハード 1,000円
・白カビ 980円
・青カビ 950円
・シェーブル 1,100円

VEGETABLES
●スモークオイルサーディンとほろ苦野菜のシーザーサラダ 1,380円
●クレソンとマッシュルームのサラダ 1,200円

ONE MORE PLATE

●パテ・ド・カンパーニュ 900円
●スパイシーチキン 6ピース980円
●スモークサーモンとマスカルポーネチーズのリエット 930円
●スモーク&骨付き フランクフルト 1,400円
●フライドポテト
・プレーン 750円
・ガーリック&ペッパー 750円
・トリュフ風味 900円

カフェ

DESSERT

●エンゼルフードケーキ バニラキャラメル 1,080円
●エンゼルフードケーキ ショコラ 1,080円
●ベイクドチーズケーキ 980円

●ガトーショコラ 980円

DRINK

【CAFE】
●エスプレッソ シングル 500円/ダブル 600円
●コーヒー(HOT/ICE) 650円
●カフェラテ(HOT/ICE) 700円
●カプチーノ 700円

【TEA】
●ダージリン 700円
●アールグレイ 700円
●アイスティー 700円
●カモミール(ノンカフェイン) 700円
●ローズヒップ(ノンカフェイン) 700円
●ジャスミン 700円
●ルイボス 700円
●ジンジャーローステッド グリーンティー 700円

【SOFT DRINK】
●青森リンゴジュース 850円
●マンゴージュース 850円
●パイナップルジュース 850円
●クランベリージュース 750円
●和歌山はっさくジュース 850円
●山形ラ・フランスジュース 850円
●ザクロジュース 850円
●トマトジュース 650円
●ジンジャービール 750円
●シトラスクーラー 850円
●パッションクーラー 850円
●コカ・コーラ 650円
●ジンジャーエール 650円

【WATER】
●スミス(ニュージーランド) still 750ml 900円
●ペリエ(フランス) sparkling 330ml 700円 / 750ml 900円
●ヒルドン(イギリス) sparkling 750ml 900円

ディナー

RECOMMENDED』今月のおすすめ

●大分県産“玄”トマトとフレッシュブラータ、シャインマスカットのカプレーゼ 1,720円
●ラルドとカラフルトマトのブルスケッタ 1,400円
●鮮魚のカルパッチョ 1,950円
●モッツアレラチーズのオムレツ 海老とレモンのアラビアータソース 1,430円
●イワシとスモークブラータチーズのタルトフランベ 1,530円
●自家製 はちみつ芋の揚げニョッキ ゴルゴンゾーラソース 1,300円
●秋刀魚と白アワビ茸、九条ネギのアーリオ・オーリオ R 1,930円 / L 2,500円
●リコッタチーズとローズマリー香るトマトソース かぼちゃタリアテッレ R 1,850円 / L 2,400円
●あさりと茗荷のボンゴレヴェルデ リングイネ R 1,980円 / L 2,570円
●国産牛ほほ肉と柿 赤ワインラグーソース モッチリーニ R 2,500円 / L 3,250円
●高知県産 四万十ポークのステーキ 3,400円

●茨城県産 常陸牛ランプのステーキ 5,000円

STARTER

●ハムの盛り合わせ(3種:1,450円/5種:1,920円)
・内容はスタッフまで

●チーズの盛り合わせ(3種:1,480円/5種:1,950円)
・ウォッシュ 980円
・セミハード 1,000円
・白カビ 980円
・青カビ 950円

・シェーブル 1,100円

VEGETBLES
●スモークオイルサーディンとほろ苦野菜のシーザーサラダ 1,380円

●クレソンとマッシュルームのサラダ 1,200円

ONE MORE PLATE

●白レバームース 780円
●パテ・ド・カンパーニュ 900円
●スパイシーチキン 980円
●スモークサーモンとマスカルポーネチーズのリエット 930円
●スモーク&骨付きフランクフルト 1,400円
●フライドポテト
・プレーン 750円
・ガーリック&ペッパー 750円
・トリュフ風味 900円

ドリンク

ALCOHOL

【CHAMPAGNE & CREMANT】
●モエ・シャンドン glass1,600円
●クレマン・ド・ブルゴーニュ スパークリング glass1,200円

【WINE】
●本日の白ワイン glass950円〜
●本日の赤ワイン glass950円〜
●本日のロゼワイン glass1,000円〜

【BEER】
●ハートランド 420ml850円
●本日のクラフトビール 330ml1,150円〜/420ml1,400円〜
●ハートランド 850円
●ハイネケン 880円
●ギネス 880円
●ゼロイチ ノンアルコールビール 750円

【WHISKY】
●シーバスリーガル 12年 1,050円
●ザ・グレンリべット 12年 1,050円
●ザ・マッカラン 12年 1,600円
●カナディアンクラブ ブラックラベル 950円
●竹鶴 1,050円
●響 1,300円

【TRADITIONAL】
●八海山うめ酒 750円
●賀茂鶴 純米吟醸 Bottle 300ml980円
●ゴールド賀茂鶴 大吟醸 Bottle 180ml1,280円
●八海山 純米大吟醸 Bottle 300ml1,980円

【COCKTAIL(一部抜粋)
●ハイボール 900円
●サングリア 900円
●キール 900円
●キティ 900円
●アメリカンレモネード 950円
●モヒート 1,500円
●ジントニック 900円
●スプモーニ 900円

●リモンチェロ トニック 900円

NON ALCOHOL

【SOFT DRINK】
●ヴァージンモヒート 1,100円
●シトラスクーラー 850円
●ザクロジュース 850円
●和歌山はっさくジュース 850円
●パッションクーラー 850円
●パナマハット 950円
●青森りんごジュース 850円
●山形ラフランスジュース 850円

【WATER】
●スミス still 750ml1,200円
●ペリエ sparkling 330ml700円/ 750ml1,200円
●ヒルドン sparkling 750ml1,500円

【CAFE】
●エスプレッソ S 500円/ W 600円
●コーヒー(HOT/ICE) 650円
●カフェラテ(HOT/ICE) 700円
●アイスティー 700円
●アールグレイティー 700円
●ダージリンティー 700円

BARフードメニュー

HAM&CHEESE
●ハムの盛り合わせ(3種:1,450円/5種:1,920円)
・内容はスタッフまで

●チーズの盛り合わせ(3種:1,480円/5種:1,950円)
・ウォッシュ 980円
・セミハード 1,000円
・白カビ 980円
・青カビ 950円

・シェーブル 1,100円

SNACKS
●ミックスナッツ 500円
●チョコレート 650円
●テーブルオリーブ 700円

●ビーフジャーキー 700円

FRENCH FRIES
●プレーン 750円
●ガーリック&ペッパー750円
●トリュフ風味 900円

※2023年11月時点のメニューと価格です
※上記は税込み表記です

『GARB TOKYOの魅力』実際に行ってみて

丸の内カフェ『GARB TOKYO』の魅力

丸の内仲通り沿いにあるおしゃれカフェ『GARB Tokyo』。
晴れた日にひとりで過ごしたテラス席での時間は仕事や日常から心を解放し、ゆったりとした気持ちにさせてくれました。 一番はそのロケーションですが、料理も美味しくお店の方がとても気持ちよく接してくれたこともGARB Tokyoを魅力的に感じられた要因です。 丸の内にあるカフェにおいて、密かに思う個人的な名店のひとつ。

『お店基本情報』予約・営業時間など

営業時間

【月-金】11:30-23:00
LUNCH 11:30-14:30(L.O.)/CAFE 11:30-16:30(L.O.)/DINNER 17:30-21:00(L.O.)/BAR 21:00-22:30(L.O.)

【土】11:30-22:00
LUNCH 11:30-14:30(L.O.)/CAFE&BAR 11:30-21:30(L.O.)/DINNER 17:00-20:30(L.O.)

【日・祝】11:30-22:00
LUNCH 11:30-14:30(L.O.)/CAFE&BAR 11:30-21:30(L.O.)/DINNER 17:00-20:00(L.O.)

定休日

なし

電話番号

03-5220-0440

予約可否

予約可

喫煙

店内に喫煙ルームあり

住所

東京都千代田区丸の内2-2-3丸の内仲通りビル1F

アクセス

■「東京駅」丸の内南口より徒歩3分

(山手線・中央線・京浜東北線・東海道線・横須賀線・総武線(快速)・京葉線・武蔵野線)

■東京メトロ「二重橋前駅」4番出口出てすぐ

地図

駐車場情報

同ビル内にある「丸の内仲通りビルガレージ」の情報です

【所在地】東京都千代田区丸の内2-2-3

【電話番号】03-3212-0735

【営業時間】
夜間留置可
入庫可能時間:07:00-24:00
出庫可能時間:07:00-24:00

【収容台数】67台

【車両制限】
高さ:2.1m、幅:2.5m、長さ:6m、重量:3t

【割引サービス】
3,000円以上の利用料金で1時間無料         

【料金】
全日:07:00-24:00 最初3時間30分まで400円/30分
■3.5-6時間まで2,800円(固定)
■6-9.5時間まで2,800円+30分ごとに400円
■9.5-24時間まで5,600円(固定)
※24時間経過以降は上記料金を繰り返し加算(上限最大料金 繰り返しあり)

※情報が変更されている場合もあるため、必ず現地で表記確認を

GARB TOKYO公式サイト

ファッションライターmiho

web writer

Miho  Twitter   Instagram 

東京都出身。身長159cm。AB型。
趣味はファッションと音楽を聞くこと。
既成概念にとらわれず、素敵な大人の女性になることを幾つになっても諦めない! がモットーです。
内面、外見ともに自分を磨いていきたい。

like a framboiseは東京を中心にカフェ、レストラン、ホテルへ実際に行き、体験したことや情報を女性に向けてご紹介します。 掲載を希望される関係者様は下記ボタンよりお問い合わせください。

お問合せ

関連記事一覧

『TATA』丸の内

【大手町】駅近のスペインバル『TATA』でおしゃれランチ

東京駅から徒歩2分のおしゃれカフェ『TATA(タタ)』は、平日ランチが断然おすすめ。 ドルチェまでつ…

丸の内『ADRIFT by David Myers』

【丸の内】ADRIFT by David Myersには海外のようなテラスも

丸の内仲通りの一角にある『ADRIFT by David Myers』にランチで行ってきました。 緑…

【丸の内】仲通りの人気カジュアルレストラン『THE UPPER』のランチ体験レポート

2020年11月5日、丸の内仲通りにある商業施設“丸の内テラス”10階にオープンをしたカジュアルフレ…

THE FRONT ROOM 丸の内カフェ

【丸の内】でランチに迷ったら!丸ビル最新スポット『THE FRONT ROOM 』へ

2022年9月6(火)、丸ビル1Fにニューオープンしたカフェ『THE FRONT ROOM(ザ フロ…

カフェ ニコライバーグマンノム

【表参道】Nicolai Bergmannでインスタ映えランチ

2023年1月にリニューアルオープンしたニコライバーグマン南青山店。 リニューアル後のカフェメニュー…

表参道カフェ『CICADA』

【表参道】ランチするなら人気カフェ『CICADA』のテラスへ

おしゃれなテラスや地中海料理で人気のカフェ『CICADA(シカダ)』のランチメニューやおすすめメニュ…

sponsored

美白PR

2024年4月16日Cafe&Restaurantカフェ,丸の内・大手町

Posted by Miho